スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トール火山の95%回避FLEE考察

今回はトール火山における95%回避に必要なFLEEを考察したいと思います。
まず、ペア狩りをする上で基本的となる条件は、



FLEE368



になります。
これを満たせば以下の通り、QM無しでも単体または2体までならすべてのトール3FのMOBが95%回避可能になるからです。
(※ただしビョルグ取り巻きセットを除く)


■単体または2体のとき


サラマンダー:salamander_20100801173226.gif    /     salamander_20100801173226.gifsalamander_20100801173226.gif

QM無―95%回避FLEE368
QM5―95%回避FLEE318


カーサ:kasa_20100801173226.gif    /     kasa_20100801173226.gifkasa_20100801173226.gif

QM無―95%回避FLEE338
QM5―95%回避FLEE288


ソードガーディアン:sword_guardian.jpg    /     sword_guardian.jpgsword_guardian.jpg

QM無―95%回避FLEE334
QM5―95%回避FLEE284


ボウガーディアン:bow_guardian.jpg    /     bow_guardian.jpgbow_guardian.jpg

QM無―95%回避FLEE347

ビョルグ:byorgue_20100801173226.gif

QM無―95%回避FLEE312
QM5―95%回避FLEE262



基本的にボウガーディアンにQMは無しとします。
ビョルグのサモンスレイブを除いて遠距離MOBであるボウガーディアンがQMに浸かる可能性は極めて低いからです。

では、FLEE368の条件を満たしたアークビショップが以下の場面でどれだけ回避できるのか確認していきたいと思います。

more...

スポンサーサイト

WLステータス考察

今回はウォーロックのステータス振りについて簡単に考察したいと思います。
ただし、あくまで個人的主観なので参考までに。


■Int>Dex>Vit型(威力特化型)


Intをカンストさせ、魔法威力を最大まで高めたタイプ。
このタイプで確殺できないMobは、自動的にすべてのタイプで確殺不可能ということになる。
(※「Luk3=MATK+1」なので威力向上の余地はあるが、Lv99のステポイントをLukに割く利点は薄いと思われる)

あらゆる対象に最高火力を叩き出すため、ある意味で最も汎用性の高いタイプでもある。
狩場によっては火力過剰になるが、そこは杖などの装備で威力調整をすれば良し。むしろ装備面での選択肢が増えるというのは大きなメリットになり得る。


残りをDexに注ぎ込むか、多少削ってでもVitに割り振るかは本人次第。
このタイプに限らず、サブステに振り始めるのはメインステを完成させてからが理想的。
Intは完成しているので、ここではDexとVitになる。

威力:☆☆☆☆☆
詠唱:☆☆
耐久:☆☆



Lv99:
Int120/Dex57/Vit 1 MHP4080/SG10詠唱速度4.0264s
Int120/Dex50/Vit21 MHP4880/SG10詠唱速度4.2686s
Int120/Dex40/Vit35 MHP5440/SG10詠唱速度4.6284s




■Int≧Dex>Vit型(バランス型)


Int99=Dex99>Vit25を基準に、Int/Dex/Vitの振り方にバランスをもたせたタイプ。

このタイプで最も重要になるのが「Intにどれだけ振るか」である。
要は「MATKは8の倍数Intで繰り上がる」という大前提を基に、「対象Mobが確殺可能になるInt」を考える必要があるということ。

(※Job補正や装備、支援等を考慮して120/128/136/144/152/160といった具合に)

バランス型と書いてはいるが「狩場特化型/対象特化型」と言い換えてもいいかもしれない。
微細なステータスバランスが求められる分、玄人向けのタイプ。


ここで悩むのであればいっそIntをカンストさせるのが吉。
適当に振って確殺Intに届かなかった場合、高い確率で後悔することになる。

威力:☆☆☆☆
詠唱:☆☆☆☆
耐久:☆☆☆



Lv99:
Int110/Dex80/Vit27 MHP5080/SG10詠唱速度3.4350s
Int100/Dex90/Vit43 MHP5720/SG10詠唱速度3.2778s
Int 99/Dex99/Vit25 MHP5000/SG10詠唱速度3.0169s




■Int>Agi>Dex/Vit型(回避重視型)


Mobの攻撃を回避しながら魔法で殲滅していくタイプ。
性能的にはソロ向けだが、Agiの重要性が高まってきた昨今では前衛兼火力としての可能性も見出せるかもしれない。


Intを補正等込みで8の倍数に定めるのは当然だが、それ以上に想定する狩場の95%FLEEを把握してAgiを振っていく必要がある。
Int/Agiに注ぎ込むか、Dex/Vitに割り振るかはお好みで。
(※「Luk3=MATK+1/Luk5=FLEE+1」ではあるが、Lv99でLukに振るのは時期尚早のように感じられる)

QMやアイシラcとの相性が良く、基本詠唱時間の短いスキル(FW/SS/FBl/FN等)を主体に戦うため、Dexは低めでも問題ない。
また、3次スキルは変動詠唱の短いスキルが多いので、このタイプでも十分に使っていける(SoEx/CrR/FM/JF等)。

威力:☆☆☆☆
詠唱:☆
耐久:☆☆☆☆☆



Lv99:
Int120/Agi57/Dex(Vit) 1 FLEE256
Int110/Agi80/Dex(Vit)27 FLEE279
Int100/Agi90/Dex(Vit)43 FLEE289



殴り型対人特化型を除けば、上記の3タイプに大別できるのではないかと思います。
それぞれのタイプの最後に書いたステータスは一例です。

レベルが上がれば最終的にフラット型としてどのタイプも似たようなステータスになると思いますが、Baseの必要経験値を見るに〝Lv×××で完成〟と考えるのはオススメできません。
目標とするにも、その過程は長く遠く険しいからです。


今現在のレベルで最高のパフォーマンスを演出できるステータス振り


Lv150まで上限のある世界において、Lv99で可能なことは限られます。
どうしても先々のことを考えてしまいがちではありますが、私としてはそれを念頭に置いたステータス振りが最善ではないかと思います。

ちなみに、トール火山に行くのであれば理想的な火力となるInt152を達成しやすいIntカンストの【威力特化型】を推薦します。
火力に優れた装備がある場合はこの限りではありませんが、しかし多くのパターンを考慮した場合にはやはりそれが最も適切だと思います。

ラディウス

今回はウォーロックスキルのラディウスについて。

wl_radius.png

これは魔法射程を増加させたり、固定詠唱を短縮してくれるパッシブスキルです。

まずは検証によって得た結果を、



Lv1 射程+1 変動詠唱-4% 固定詠唱-10%
Lv2 射程+2 変動詠唱-6% 固定詠唱-15%
Lv3 射程+3 変動詠唱-8% 固定詠唱-20%




スキル説明文には射程と固定詠唱についてしか書かれていません。
そして実際に固定詠唱は短縮しているものの、変動詠唱の短縮はなさそうな予感。

注意点としては、



※射程増加はWLのターゲット指定スキルのみ
※変動詠唱短縮は無い〝可能性が高い〟(Magi、Wiz、HWスキルにはのらない)
※固定詠唱短縮はWLスキルのみ(AMPは短縮なしを確認)


要するにラディウスはWLスキル専用ということ



こんな感じでしょうか。

では、以下から検証内容を書いていきます。

more...

リコグナイズドスペルとスキルタイマーについて

WLの代表的スキルでもあるリコグナイズドスペル(以下、ReS)と、Rで実装されたスキルタイマーについて。

ReSとはMATKを最大値で固定する強力なスキルですが、



効果時間60秒/クールタイム60秒



上記の通り、常にReS状態にしておくには難易度の高い条件が存在します。
ただ、スキルタイマーによってスキルの残り時間がわかるようになったため、再使用のタイミングが計りやすくなったのも事実です。

今回はそれを活用しようというお話。


スキルタイマーとは↓にあるようにスキルアイコンの右側に表示されるタイマーのことです。

58-60秒

これについて少し調べた結果、



残り時間が120秒以下になったときから(基本的に)4秒毎に減っていく



ということがわかりました。
つまり、残り120秒からは満タン状態から4秒毎に30回に分けてタイマーが減少していくというわけです。

基本的に、と書いたのは今回の焦点であるReSがその例外に当たるからです。
この例外を簡単に説明すれば、効果時間が60秒のReSでは、



最初と最後だけ2秒でタイマーが消費される



これだけです。
相違点は120秒のフル状態からは最初と最後のタイムバーが120-116秒と4-0秒なのに対して、ReSでは60-58秒と2-0秒になるということです。
(※ReSの最後の消費が早いと感じるのはそのためです)


それでは本題に入りましょう。



スキルタイマーの残量から、あと何秒でReSが切れるか



パッと見ただけでこれを把握し、クールタイムに振り回されないCOOLな立ち回りを!

more...

サラマンダーのクリティカルスラッシュ軽減について

Rのトール火山で壁を担うアークビッショップにとって最も高いダメージソースとなるのはサラマンダーのクリティカルスラッシュだと思います。
今回はそれを軽減させる方法について少しだけ。

まず、Rにおけるサラマンダーのクリティカルスラッシュのダメージは、

5139_20100718133956.jpg


SSの通り「5139」になります。
このとき、プレイヤーがMOBの攻撃に対して可能な耐性は、



BOSS耐性/サイズ耐性/種族耐性/属性耐性/属性相性/エナジーコート



があります。
深淵の兜やアリスカードはBOSS耐性、エクスキューショナーカードやストーンバックラーはサイズ耐性、ペノメナカードは種族耐性、レイドリックカードやディアボロスマントは属性耐性といった感じの分類になります。

しかし現状、サラマンダーのクリティカルスラッシュは、



BOSS耐性/サイズ耐性/種族耐性/属性耐性をすべて貫通して「5139」



となっています。
もちろん通常攻撃などはこれらの耐性で軽減できますが、なぜかクリティカルスラッシュだけは軽減することができず「5139」固定になります。
(すべての防具を検証したわけではありませんが、少なくともアスプリカ/深淵/アリス/石盾/ペノメナ/レイド/SBPQPRセット/減算Def/アスムでの軽減不可は確認)

もしかしたら他にあるかもしれませんが、クリティカルスラッシュの軽減を確認した2通りの方法を以下で書いていきます。

more...

Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。