スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】デビルリングカードとMVP

 
■デビルリングカードとは



4174_201407201049337aa.png
無属性攻撃に対する耐性+50%
無属性以外の攻撃に対する耐性-50%




上記の効果を持つ肩にかけるもの挿しカードのこと。


無属性に対する耐性は他の追従を許さないほど劇的だが、その他すべての属性に対して脆弱になるという欠点もある。


その明確なメリットとデメリットから、決して万能とは言えないものの。


使いどころを見極め、用法・容量を守って正しく運用することが出来れば、これほど頼れる存在も無いと言えるほどのカードである。





■デビルリングカードの効果に適したMVP



これはあくまで私の経験によるものであるが、少なくとも以下のMVPに関してはデビルリングカードが有効であると考える。





無属性攻撃&スキル系


dracula_201407201101433f1.gif  dark_lord_2014072011014169d.gif  tao_gunka_201407201101464e4.gif  leak_2014072011014447e.gif  queen_scaraba_20140720110230826.gif



属性耐性を鎧で補うことが可能であり、かつ無属性耐性の効果が高いMVP5種。
いずれもラッシュアタックを使用しないため無くても問題はないが、あれば撃破までのダメージ総量及び回復財の消耗を減らすことが出来る。




ラッシュアタック系


phreeoni_20140720110555624.gif  osiris_201407201105587e0.gif  lady_tanee_2014072011055645d.gif  pharaoh_20140720110559388.gif
ink_king_20140720110616ceb.gif  maya_20140720110617cd7.gif  rsx-0806_20140720110601f32.gif  apocalips_h_2014072011061999c.gif



ATK/DEX3倍のラッシュアタックを使用するMVP8種。
デビルリングカードの効果を感じられるのがこのときで、3倍化した通常攻撃の被ダメージの軽減は単純ながらも目に見えて分かりやすい。





ラッシュアタック&即死級スキル系


doppelganger_20140720111444879.gif  orc_hero_20140720111445d71.gif  incantation_samurai_20140720111447caa.gif  lord_of_death_201407201114493e9.gif  atros_20140720142434238.gif


ラッシュアタックに加え、(デビルリングカードで軽減可能な)即死級のスキルを使用するMVP5種。
火力密度を上げる2HQであったり、無属性の高火力スキルであるSpP、HJ、BdS、パルス等を軽減出来るメリットは大きい。

デビルリングカードで即死を免れるという事も決して少なくは無い。
火力に直接影響するものではないが、死の危険を大幅に減らしてくれる耐久性能は対MVPにおいて唯一無二と言っても過言ではない。





五天王



kraken_2014072011214985c.gif  ktullanux_2014072011214822e.gif  ifrit_2014072011214632e.gif  g_randgris_2014072011214525d.gif  beelzebub__20140720112151eec.gif



今回は特別枠として、五天王とデビルリングカードの相性について記述したい。



クラーケン


相性は最悪。

クラーケンが使用する高威力WBを軽減することが第一目的であり、取り巻きのテンタクルスからの被弾はハルシネーションウォークで95%回避が基本である。

よって、ハルシ状態でも50%しか回避出来ないWBの威力を上げてしまうデビルリングカードの出番は無い。



クトルラナックス


相性は最悪。

クトルラナックスにおける死亡要因は高威力WBやSG、ランダム属性攻撃である。

特に完全耐性を取ることが不可能なランダム属性攻撃はラッシュアタックとの併用で脅威となるため、ここでもデビルリングカードの出番は無いと見て良い。



イフリート


相性は極めて良好。

イフリートの攻撃属性は火と無で構成されているため、鎧で耐性を取ればデビルリングカードでも即死することはまず無い。

EQ対策でゴーストリングカード挿しに換装したときのみ火属性攻撃の被弾がやや危険水域に入るが、ハルシ状態で95%回避が可能であり、HPを満タン近くに維持することで即死は避けられる。

何よりイフリート戦で最も死亡率が高いラッシュアタック&2HQモードでの被弾を軽減出来る点で、デビルリングカードの恩恵は絶大である。



ランドグリス


相性は最悪。

ランドグリスの攻撃属性は聖、風、無であり、いずれも即死級のスキルを有している。

このため対策が取り辛いものの、基本は風属性で耐性を固め、聖と無への対応を状況に応じて切り替えるというのがベストである。

取り巻きも含めた通常攻撃の被ダメージは無視出来るほど軽くはない。
しかし、回復財ではどうにもならない属性スキルの即死を避ける意味で、デビルリングカードの活躍は無いと考えて良いだろう。



ヴェルゼブブ


相性は極めて良好。

ヴェルゼブブの攻撃属性は毒、無であるが、それより厄介なのが取り巻きのヘルフライによる通常攻撃である。

この火力密度は本体の比ではなく、まずはこれを軽減しないことには回復財の消耗が大変なことになる。(しても大変なことになる)
余談だが、ヘルフライは風属性攻撃を使用してくるため、デビルリングカードの有無に関わらず鎧は風属性が必須に近い。

また、ヘルフライ対策としてデビルリングカードを用いることで、同時にヴェルゼブブの高火力スキルであるSpP、HJ、パルス等を軽減出来るため、これを使わない手は無いというほど高い効果を得られる。





■総括



「万能ではないが、条件を満たせば最高峰の性能を発揮するカード」というのが、今回考察した『デビルリングカード』の特性である。


カードとしてのランクはS+、入手優先度はA+といったところ。


このカードが無ければ絶対に倒せないというMVPは、私がやった限りでは存在しない。


あくまでダメージの軽減による死亡率の低下や回復財の消耗を抑えるのが主であり、そのためにMVPカード級のzenyを消費することを是とするかは判断が難しい。


しかし、価値相応に『世界が変わる』レベルのカードであることは間違いない。


そのため対MVPにおいてひとつ上の段階へと足を踏み入れる際には必須と言って良いカードであり、装備が一通り揃ったギロチンクロスなら狙う価値のある代物であると私は考える。


そんな感じで。



「フム……これはどの肩装備に挿せば良いのだ?」
「スキンオプシャドウ[1]か巨神蛇の皮[1]かな。真紅のポンチョ[1]はニッチな玄人向け」
スポンサーサイト
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。