スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】ドフレの斧による2つの可能性【①斧型ギロチンクロス】

 
久しぶりの考察は、ドフレの斧[2-3]の可能性について。


今回はそのうちの1つになるが、ギロチンクロスが装備可能な斧は他にも幾つかあるため、ドフレの斧[2-3]に限った話ではない。


ただ、もう1つの可能性と現状では最高峰の斧であることを踏まえて、ドフレの斧[2-3]を基準として考察したい。





■ドフレの斧[2-3]とは


1318.png


ドフレが装飾された片手斧。
丈夫で鋭い。
—————————————
[トマホーク投げ]Lv1
使用可能
—————————————
系列 : 片手斧
攻撃 : 180
重量 : 180
武器レベル : 4
要求レベル : 105
装備 : スーパーノービス 3次職ソードマン系 3次職マーチャント系 ギロチンクロス




SEによってスロットを2→3へと拡張出来、武器LvやATK面においても優秀な斧。


実装されたのはかなり前のことで、なぜ今更取り上げるのかという話になるが、それはアンドフリームニルのマント[1]によるAspdの大幅な上昇が関わっている。


武器にはそれぞれ固有のAspdが設定されており、とりわけ斧は短剣や片手剣と比べて数値が低く、ロマンはあっても実用的とまでは言い難いものだった。


それを実用足り得ると判断した要因は幾つかあるが、今回は机上のためあくまで簡易的に書き記したい。





■斧型ギロチンクロスについて



斧二刀型と表現しないのは左右に斧ではなく、右手に斧、左手に短剣を想定しているため。


どのみち改めて書くほど珍しいものでもなく、二刀クリティカル型と同様にそれが実用的でない時代でも好きでやっていたという方はまず間違いなく存在するだろう。


また、斧型と表記してはいるが、型と呼べるほど特殊なステータスやスキルを必要としない。


基本的な二刀型のステータスとスキルで十分に運用可能であり、場面に応じて短剣やカタールとへの切り替えも問題なく行える。


ついでに言ってしまえば、片手剣もこの範疇に含むことが出来るが、それでも斧型と称するだけのメリットがあると考えており、以下からデメリットと併せて列挙していきたい。





■斧型のメリットとデメリット



☆メリット



一、斧のサイズ補正が大型100%/中型75%/小型50%であること


斧型の最大のメリットはこれと言っても過言ではない。
短剣ではドレイクカードや大型オークヒーローの兜を必要としていたサイズ補正の問題を、斧はそれ自体の武器性能で補っている。

MVPのほとんどが大型であることを考えれば、この恩恵は極めて大きい。



一、破壊耐性が備わっていること


斧の武器性能としてもう1つ、破壊耐性がある。
武器破壊スキルを持つMVPやMob相手にわざわざゴーレム挿しを作る必要もなく、またジャイアントグロースによる極低確率の破壊にも不安を覚える必要もなくなる。



一、ステータスやスキルの制限が無く、短剣やカタールとスイッチが可能であること


前述した通り、斧型では二刀クリティカル型とは違いステータス/スキルの縛りが無い。
そのためキャラクターを一から作り直す手間もなく、武器さえ手もとにあれば気軽に運用することが出来る。



一、ダブルアタックとクリティカルの選択が可能なこと


シーフスキルのダブルアタック発動条件は右手に短剣を装備した時である。
よって、ひよこちゃん等の装備やサイドワインダーカードでダブルアタックを発動可能にするか、クリティカルで必中を狙うかをケースバイケースで使い分けることが出来る。



一、アドレナリンラッシュによってAspdが増加すること


ソロの場合は、アドレナリンラッシュスクロールもしくは子バフォ帽等の装備によってAspdを大きく向上させることが可能になる。
(※装備によるAspd上昇は短剣等にも適用される)

しかし、これを標準にしてしまうと前者はコスト面、後者は発動率の面で実用性に乏しい。
あくまで強敵と対峙する際の一時的なブーストとして頭の片隅に留めておきたい。





★デメリット



一、斧の固有Aspdが遅いこと


斧型が実用的とされなかった要因のひとつ。
斧二刀は言うまでもなく、斧+短剣でも二刀と比べればそのAspdは大きく減退する。

今でこそ消耗品や装備によってAspd193は可能になったが、下がったAspdの分だけ装備等に縛りが生じる事実は否めない。



一、ダブルアタックが発動しないこと


これはメリットでもあるし、デメリットでもある。
メリットと捉えれば上述したダブルアタックとクリティカルの選択となるが、デメリットと捉えれば装備または武器カードスロットが一部制限されるという見方になる。



一、Cri率を上げづらく、クリティカルの運用が難しい


選択可能ではあるが、それが実践向きかどうかはまた別の話。
クリティカルに重点を置いたステータスの二刀クリティカル型でさえ100%の難しいCri率は、二刀型のステータスを前提とした斧型でより厳しくなるのは言わずもがな。





■斧型の実践について



ざっと思い付いたところを書き並べてみたが、これ以上は実践からの体感次第。


Aspdさえどうにかなれば(対大型に限り)ドレイクカードとゴーレムカードを短剣や片手剣に挿しているようなものなので、コストに対するパフォーマンスは良好だと考えられる。


少なくとも産出が極めて少なく高額なドレイクカードを入手するよりはよほど現実的だろう。


勿論それを手に入れて火力とAspdの両立をすることがベストではあるが、より一般的という点では斧型に軍配が上がる。



ともあれ。


私が実用的であると判断する基準は、イフリートの撃破を始めとしたMVP討伐。


シミュレートでは十分な結果を弾き出せているため、後は実践でどれだけのパフォーマンスを見せてくれるかで評価が決まるだろう。


二刀珍の育成や装備の調達、MVPの策敵から動画編集もあるので、実際に動画をアップする日程は不明。


既に幾つか揃えたのでやらないことは無いと思う。誰かやってくれるならそれがいちばry


そんな感じで。


次回はドフレの斧による可能性②だが、こっちはすぐにでも実践出来るので、試してみて使い物になりそうなら書いていきたい。



「また我は倒されるのかー、だが生半可な火力なら逆に消し飛ばしてやるぞ」
「イフリートのAIも攻撃も素直だからちょうど良いんだよね、試金石みたいな難易度で」
スポンサーサイト
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。