スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】設計図『R-Fire/Water/Wind/Ground』の属性耐性

 
今回は『エクセリオンウイング』にエンチャント可能な設計図『R-×××』について。


『R-』はレジスト(抵抗)の意であり、『×××』部分には『Fire(火)/Water(水)/Wind(風)/Ground(地)』の四属性いずれかが当てはまる。





■『エクセリオンウイング』と設計図『R-×××』


20773.png


■エクセリオンウイング[0]

廃墟になった研究棟の失われた技術で作られたパワーウィング。
—————————————
完全回避 + 8
—————————————
BaseLv130以上の時、追加で完全回避 + 2
—————————————
[エクセリオンウィング]の精錬値が1上がる度に追加でFlee + 2
—————————————
[エクセリオンスーツ]と共に装備時、追加でスキルディレイ - 10%
BaseLv130以上の時、追加でスキルディレイ - 10% 完全回避 + 6
—————————————
系列 : 肩にかける物
防御 : 40
重量 : 90
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業




6969.png


『R-Fire』

火属性攻撃で受けるダメージ - 25% 水属性攻撃で受けるダメージ + 25%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で火属性攻撃で受けるダメージ - 25%


『R-Water』

水属性攻撃で受けるダメージ - 25% 風属性攻撃で受けるダメージ + 25%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で水属性攻撃で受けるダメージ - 25%


『R-Wind』

風属性攻撃で受けるダメージ - 25% 地属性攻撃で受けるダメージ + 25%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で風属性攻撃で受けるダメージ - 25%


『R-Ground』

地属性攻撃で受けるダメージ - 25% 火属性攻撃で受けるダメージ + 25%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で地属性攻撃で受けるダメージ - 25%




4974.png  4974.png  4974.png



『エクセリオンウイング』にエンチャント可能な設計図の最大数は『3』であり、『R-×××』は最大数の『3』までエンチャントすることが出来る。
(※『A-Str』『A-Int』等、最大で『1』しかエンチャント出来ない設計図もある)


当然、設計図を重ねるほど耐性は増していくため、『1』なら25%、『2』なら50%、『3』なら75%もの属性耐性が得られることになる。





■設計図『R-×××』と『A-ASPD』



20773.png  4974.png  4974.png  4974.png



さて、本来なら『R-×××』を3つ重ねて75%の耐性を得るのが常道だが、設計図の中には「Aspd+1」がエンチャントされる『A-ASPD』が存在する。



6969.png


『A-ASPD』

Aspd + 1
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加でAspd + 1




これは近接物理攻撃を主とするギロチンクロスにとって見過ごせない性能であり、最大数『1』の『A-ASPD』を『R-×××』の1枠を削って組み込むか否かという判断が生じる。


要するに、






エクセリオンウイング 『R-×××』*3

「×属性攻撃で受けるダメージ-75%、○属性攻撃で受けるダメージ+75%」




エクセリオンウイング 『R-×××』*2 『A-Aspd』*1

「×属性攻撃で受けるダメージ-50%、○属性攻撃で受けるダメージ+50%」
「Aspd+1」







上記のどちらを作成するのかという話になる。


結論から言えば、





両方作って対象に応じて使い分ける!!





という身も蓋も無いものになってしまうが、実際のところAspdがまったくの不要という状況でもなければこうなる。


各属性の優先度も対象Mobによって異なるし、MVPのみに絞って1体ずつ(あるいは1属性ずつ)検証するにしても尺を取りすぎるため割愛。


今回はあくまで試行錯誤の土台としての考察ということで。





■設計図以外の属性耐性『装備/アイテム』




次に、設計図『R-×××』による属性耐性を強化/補助する『ライオットチップ[1]』と『×××レジストポーション』について。



5965.png


■ライオットチップ[1]

高性能ICチップ。隠された機能を活性化させる能力もあるようだ。
—————————————
固定詠唱時間 - 50%
—————————————
[ライオットチップ]の精錬値が1上がる度に追加で
物理・魔法攻撃で与えるダメージ + 1%
—————————————
[破損したチップ(緑)]と共に装備時、追加でスキルディレイ - 15%
—————————————
[破損したチップ(赤)]と共に装備時、追加で詠唱時間 - 20%
—————————————
各種エンチャント(設計図)と共に装備時、追加要素有
—————————————
系列 : 兜
防御 : 0
位置 : 上段
重量 : 30
要求レベル : 100




『ライオットチップ[1]』は頭上段装備で、エンチャントされた設計図とのセットによってさらなる効果を発揮する。


今回の考察で用いた2種の設計図で言えば、



『R-×××』 = 追加で「×属性攻撃で受けるダメージ-25%」


『A-ASPD』 = 追加で「Aspd+1」




と、かなり優秀であるもの、『ライオットチップ[1]』単品の性能はギロチンクロスにとって飛び抜けているとは言い難い。


ただし、耐性を重視する局面においては十二分な恩恵を得られる装備であり、他の設計図とのセット効果もあるため、MD周回をして少なくとも1個は手に入れておきたい一品。





12118_20150522200320882.png  12119.png  12121.png  12120.png



続いて、『×××レジストポーション』による「×属性攻撃で受けるダメージ-20%、○属性攻撃で受けるダメージ+15%」の属性耐性アイテム。


これについては多くを書き記すまでも無く、今なお現役バリバリの消耗品である。


単品の使用であればさほど大きな影響は無いものの、設計図『R-×××』の属性耐性と重ねることでこれまで以上の効果を得ることが可能になった。





当然のことながら、上記2種の他にも『属性鎧』による属性相性や、装備/カードによる属性耐性は数多く存在している。


これらすべてを含めて考えようとすればそれこそ膨大な組み合わせになってしまうため、まずは前述したように「両方作ることが可能な」だけの設計図を揃えるところから始めたい。


自身にとって何が必要か不必要かは、その合間に、その後に考えても遅くは無いだろう。


そんな感じで。



「発掘2倍キャンペーンの今こそ設計図を揃える好機であるな」
「【最後の部屋】の報酬は初回のみだしね。設計図も22種あることを考えれば、露店もしくは買取で集めるのも一つの手だと思う」
スポンサーサイト
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。