スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【検証】+9エクセリオンレッグ<S-MaxHP>の発動率と不具合(?)

 
日を改め、+9エクセリオンレッグ<S-MaxHP>の検証をしてみた。


効果は↓SSの通り。



+9regg.jpg



今回の検証内容は2つ。


1つ目は、+9<S-MaxHP>の発動率


2つ目は、<S-MaxHP>の効果発動中の再発動におけるHP+7500適用の有無





+9<S-MaxHP>の発動率



まず発動率だが、これは素手でブラジリスのヒドラを10000回殴って算出。


効果時間は+9で5秒間のため、再発動を防ぐ意味で発動時には攻撃を停止し、効果が切れてから再度殴るという形で計測した。


結果は以下、






18/1000
18/1000
21/1000
13/1000
20/1000
18/1000
16/1000
17/1000
20/1000
19/1000


180/10000 = 約1.8%







仮に発動~攻撃停止までの数発で再発動していたとしても、発動率はよくて2%といったところだろうか。


+7や+8ならまだしも、+9にしては低いなぁという印象。





効果発動中の再発動におけるHP+7500



<S-MaxHP>の説明文が掲載された際、注目されたのがHP+7500の効果だろう。


公式サイトによると、



s-maxhp.png




※MaxHP+とHP+は同時に発生するため、HPが100%の時でもMaxHPとHPが+されます。



となっているが、ターゲッティングエフェクトの出る初回発動時には適用されるものの、



効果発動中の再発動時には、HP+7500が適用されない。





この効果発動中の再発動とは、要するに効果の上書きである。


このとき+9で5秒ある効果時間は延長されるが、それはつまりMaxHP+7500が『発動した』ということに他ならない。


そして、MaxHP+とHP+は『同時に発生する』という文言がある以上、効果時間中の有無に関わらず、MaxHP+7500とHP+7500は同時に発生しなければならない。





というわけで、精錬値による発動率の上昇は(おそらく)あれど、HP+7500を見込むのであれば過剰はむしろマイナスということになってしまう。


まぁそもそも説明文と実際の効果が異なっているので、ちゃんと適用されるようになれば残念設計図からの脱却も成るかもしれない(それでも発動率の低さはどうしようもないが)。


そんな感じで。



「ふぅむ、これは仕様なのかどうか」
「効果を見たときは期待はしてたんだけどね」
「(スピー」
「まーた天使ちゃんが興味なくして寝てるブヒィ」
スポンサーサイト
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。