スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トール1F最高時給更新

トール火山1Fノーペナで約9.74M/hはこれまでの最高時給。(1.5倍除く)
進軍ペースはかなり速く、問題はやはり主食のカーサに対する火力不足。

これをLA無し8割↑で殲滅できれば時給10M越えも可能だと思われる。
INT147か+10SOPか、どちらかを目指そう。


また、前回の日記に書いた暴走状態の剣に対する崩しだが、スキル効果時間的に無理だということが判明した。
(少なくともブラギがなければ現実的とは言えないレベル)

よって、考え直し。
斜めIWからのFW210HITならいけるのだが、設置時間と地形的使い勝手を考えるとこの手段は後回しにしたい。
スポンサーサイト

暴走状態の剣 メモ1

ソードガーディアンのMHPは152,533であり、
ツーハンドクイッケンの使用条件は、MHP50%以下(76,266)である。

INT145/+9SOP/TheSign/オル手袋/忍の巻物

INT147を達成し、目指す+10SOPを手に入れたとき、サラマンダー+剣のときのAMPSG10によるツーハンドクイッケンの確率はさらに上昇する。


即座にIWでハメる。廃プリは離脱。
剣は無力化する。
IW4である場合の持続時間は20秒。この余暇は無駄。

欠点はそこ。
ガチで抱えながらAMPSG10で処理をするよりも遅い。だが、安全。

速いが、危険。
遅いが、安全。

最速と安定の二律背反。


しかし、私はそれを求める。
重ねて言うと、ソードガーディアンのMHP50%は76,266。

AMP横FW*3の柱9本では火力不足。AMP斜めFW*3の柱15本でようやくといったところ。
問題は斜めIWの設置時間。
致命的なのは剣をハメたIWと斜めIWの必要な部分が重なり溶けること。


さて、課題に対する理論はここから。

SGのエフェクト展開時間は約4秒。
ヒールスクロールキャンセルによるディレイは1秒。
AMPの詠唱時間は0.7秒。

ここまで2秒。あと2秒。

とあるスキルの詠唱と接触、それによる剣の挙動と術者のラグタイムを差し引いてギリギリ。
AMPキャンセルは(おそらく)必須。

IW→QM→FW*3→SG→キャンセル→AMPNV


安全かつ最速。これを満たす魔術方程式。
可能だろうか。試したい。

IRC

WIZプリ懇談会の主催者の方が作ったらしいので繋いでみた。
以下、私のコメント。

はじめまして、こんにちは。
落ちます。お疲れ様でした。


……
…………

おいおい、人見知りってレベルじゃないだろう/(^o^)\
調子に乗るとアホの子のように喋りまくるのにどうしてこんなに差が激しいのか。

まぁ、ほぼ完成したコミュニティに新参者が馴染むのには時間がかかるのだろう。
思えば所属しているギルドも初めは余所余所しかった気がする。

慌てる必要はない。

影のように、ひっそりと話を聞きながら。
何か情報を提供できるような話題になれば、こっそりと発言してみる。

そんなスタンスで。

めずらしくトール3Fペア臨時2連

これまで臨時というものをほとんど経験したことのない私にとって、身内以外の知り合いは極端に少ない。
必然的に臨時ではまったく知らない相手と狩りにいくことになる。

以前は装備がないことを理由に臨時を避けていたわけだが、廃WIZの装備に関しては〝ほぼ〟完成といって差し支えないところまで達した。

そう、だからこそ。
あらゆる死因は私自身の力不足であるという現実が生じる。


臨時1回目。
98の廃プリさんで発光まで後少しとのこと。

2時間狩りをして無事発光に至ったわけだが、私の方はというと死にまくった。
まぁ、その、確かにデスペナを避けたい気持ちはわかるが、サラorカーサをSGで処理中に剣が来ただけでテレポートは…ほんと訓練になりました!!


廃WIZたる者、このくらいで取り乱してはいけない。
廃WIZには常に冷静な思考と臨機応変な対応が求められているからだ。


これはおそらく廃プリが倒れた時のことを想定した特訓なのだろう。
多分6-7回くらいその機会は訪れたが、半分は死なずに捌けた気がする。

しかし、その全てをどこ吹く風で対処しきる廃WIZこそ真の魔術師というもの。
どうやら私にはまだまだ熟練度が足りないようだった。

まぁ実際問題、私はデスペナとかそんなことより自分の対応力の無さがただ悔しい。


臨時2回目。
99の廃プリさんで以前組んだことがあるお方。

こうして再び募集チャットに入室してくれたのは本当に嬉しかった。
一度狩りを共にしたということもあり、お互いに慣れた感じでやれたのではないかと思う。

そして、この廃プリさんはまとめるのが巧い。あと速い。
加えて丁寧な位置取りもするから、剣+サラ+カーサとかでも私はIWを使わなかったりする。
それで発狂させてしまうことが数度、申し訳ないとしか言いようがない。

けれど、安全面や負担を考慮するならやはりIWを使うべきかとも思う。
ただ、IW4は持続時間20秒。
その間は無意味な空白を過ごすことになるから、私はあまり剣をハメたくない。
(特にこの廃プリさんは支援による停滞の時間がほとんどないため余計にそう感じる)


それにしても、あのペースで時給14M…(1.5倍除く)。

これ以上時給を伸ばそうとするなら、

火力面では、カーサをLA無しAMPSG1回で9割近く処理できるように。
あとは、やはり剣と弓の処理か。特に弓。AMPSG*2の手順を省略できないか思案。
剣は接近から10秒程度で仕留めきるのが個人的に理想。


ともあれ、

内心ドキドキではあったが、臨時でトール3Fペア募集をしてよかった。
廃プリさんには〝また組みたい〟と思えるような廃WIZでありたいし、何より〝巧い〟と思わせたい。
日々技術を磨く、まだまだ未熟な廃WIZの、そんな戯言。

次の課題

トール3Fにおける横湧きは基本的にサラが多い。次点でカーサ。
剣と弓はほとんど無い。

SG後の即湧きとか、移動中の横湧きとか。
他に狩ってるPTがいるとばんばん横湧きするし、即湧きするポイントもいくつかある。

この対処が楽しい。
さすがにSG詠唱中の横湧きは廃プリからのSW待ちになるが、それ以外は大抵廃WIZ自身で対処可能。

あとは進軍ペースをいかに上げるかだが、これは廃プリ側の問題になる(と思う)。
廃WIZ側としては処理速度の向上と死因の排除だろうか。


ということで、

これまで剣の処理、無双崩しについて考えていたが、次は2HQ状態の剣の処理について。
既に無双状態のそれは、現時点で死因の最有力候補。

無双崩し失敗で食い残しとかありえないんだけど未熟な私にはありえてしまうので考えないといけない。
接近後いきなり2HQだと場合によってはIWにハメるのでそんな時にも応用したい。

要は、2HQ剣をIWにハメた後の対処をどうするか。

簡易無双崩し(旧ver)―動画―




一般的な簡易無双崩しは、

AMPSG→FW*3→AMPSG

の手順ですね!

動画の1回目がこれに該当します。
この動画の2回目と3回目、また新verではちょっとやり方を変えています。

利点は時間短縮だけでなく、剣のトリガーを引く可能性が(AMPSGに比べて)低いということ。

参考までに廃WIZの火力スペック
MATK683~1235
MATK1024~1852(AMP10)
INT145/+9SOP/巻物(1%)/TheSign(5%)/オル手袋(3%)

カーサをAMPSG10で1回で倒せる確率(51.29%)

ディアボロスマントとヴァルキリーマント

現状、肩にかけるもので高性能とされる二品を比べてみた。

diablos_manteau.gif
ディアボロスマント
DEF 5 重量 25
特性
最大HP+100 無属性攻撃に対する耐性+5% 
ディアボロスブーツを装備時、最大HP+6%


valkyrian_manteau.gif
ヴァルキリーマント
DEF 3 重量 50
特性
破壊不可
聖、魔、弓系が装備時、完全回避+5、精錬値の2倍、完全回避増加 


これはWIZプリ懇談会のトール火山枠でも話題に挙がっていた装備だ。
廃WIZならディアボロスマント、廃プリならヴァルキリーマント、使い回しを考えるならヴァルキリーマントという意見が多かった。

ディアボロスマントの利点は無属性耐性+5%とDブーツのセットによるMHPの増加。
廃WIZであれば多少なりともMHPを補強しつつ、一撃に対する耐久力を上げる意味で有効であると考える。

対して、ヴァルキリーマントの利点は精錬値によって上昇する完全回避。
こちらは壁を兼任する廃プリが耐久よりも回避による0ダメージを優先させた結果だろうか。
廃プリは中段でいたずらな妖精(完全回避+3)とアクセサリーでヨーヨーカード(完全回避+5、AGI+1)の補強が可能なため、完全回避20↑を維持することができる。

廃WIZの私としても以前はディアボロスマント>ヴァルキリーマントの位置づけだった。
しかし、ある装備の持ち替えを考慮した場合、この不等号は変化した。


fortune_sword.gif
フォーチュンソード
特性
完全回避+20 Luk+5

それがこの運剣と呼ばれる短剣。
完全回避+20という性能を有し、壁役の前衛であればまず必須とされる装備である。

これと(+4)ヴァルキリーマントを掛け合わせることで廃WIZの完全回避は33になる。
さらにLUK+5とともに廃WIZの素LUK2+LUK補正3で35まで伸ばすことが可能だ。
(廃WIZのステータスをINT99、DEX99、VIT25とした時、ポイントが3余るのでLUKに1振る余裕ができる)

この数値は+8ヴァルキリーマント、いらずらな妖精、ヨーヨー挿しアクセ*2を装備した廃プリと同等である。


欠点としては、完全回避35というのは非攻撃時のみということ。
当然ではあるが魔法展開時には杖を装備するので、完全回避はヴァルキリーマントのものだけになる。

ただ、殲滅後すぐに持ち替えをすることで横湧きに対してその効果を発揮できる。
完全回避の性質上スキル攻撃は回避できないが、通常攻撃を35%避けるという保険は生存率を確実に高めるだろう。

ともあれ、


フォーチュンソードの運用を考慮すれば、ヴァルキリーマント=ディアボロスマント

くらいにはなるんじゃないだろうか。
それが例え使い回しを考えない、廃WIZだけの装備だったとしても。

…けど、結局は耐久力+完全回避でディアボロスマントに軍配が上がりそうな気がしないでもない。

位置取りについて

前回4つの状況について質問をしましたが、廃プリメインの方であれ廃WIZメインの方であれ自分ならばこうするという想定が浮かんだと思います。

何が最適解かは私には決められません。
そもそも私自身、トール火山の経験が豊富というわけではないので。

さて、これはあくまで廃WIZ視点での私の考え。


Q1とQ2とQ3の状況では、私は廃プリに数歩引いて欲しい。

火力である私が考えるのは敵の迅速な殲滅であり、そのために万全を期して望みます。
迅速とは設置速度+詠唱速度であり、殲滅とは純粋な威力です。

私は敵を視認した瞬間に考えます。

詠唱を開始するのにベストなタイミングはいつか、と。


例えばこんな場面、

―――――――――――
―――――――――――
―皿――聖―――魔――
―――――――――――
―――――――――――

私は廃プリが立ち止まり、サラを視認すると同時に詠唱を開始します。
ここで廃プリが立ち止まらなければ、私はそれに何らかの意図があるとして詠唱を控えます。
カーサの場合も同様です。


けれどこんな場合、

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―魔――――聖――――
―――――――――――
―――――――――――
―――皿―――――――
―――――――――――

前回のQ1によく似た状況です。
この時、私が詠唱を開始するのはサラが廃プリにほぼ近接してからです。

なぜならこの状況ですぐに詠唱を開始した場合、サラが廃プリに近接するまえに魔法がHITするためターゲットが廃WIZに流れる可能性があるからです。
これはカーサの時も同様ですが、危険性を強調する意味でサラにしました。


ここで廃プリが数歩引いた場合、

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―魔―――聖―――――
―――――――――――
―――――――――――
―――――――皿―――
―――――――――――

私はこの配置になった瞬間、詠唱を開始することができます。
実際はサラは廃プリに向かって動いているためもっと近付いていると思います。

なので、正確に言えば廃プリが数歩下がる動きを見せた瞬間に私は詠唱を開始します。
それは私にターゲットが移るという不安要素が取り除かれたからです。


Q2の場合、この状況から、

―――――――――――
―鳥―――――――――
―――――――――――
――――聖―――魔――
―皿―――――――――
―――――――――――
――――――鳥――――
―――――――――――

後退し、この状況に。

―――――――――――
――鳥―――――――魔
――――――聖――――
―――――――――――
――皿――――――――
―――――鳥―――――
―――――――――――

私は廃プリが後退する動きを察知して同じように下がります。
敵の前進に合わせて後退しているので、双方の距離はそれほど変わらないはずです。

またこの配置から即座に魔法を展開したとしても、廃WIZにターゲットが移る可能性は限りなく低いと考えられます。
私は敵が廃プリに近接するのを待たずに詠唱を開始できることになります。


Q3の場合、

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―――――――――――
――――――――魔――
―――――――――――
――――聖――――――
―――――――皿―――
―――――――――――
―――――――――――
弓――――――――――
―――――――――――

弓のスキル射程圏外にまずは逃れて欲しい状況です。
廃プリがスキル射程圏内にいた場合、CAやASで飛ばされた際に廃WIZにターゲットが移る可能性が生じるからです。

弓はトール火山においても厄介な相手(特に他の敵と混じった時)なので、可能な限りスキルの使用を封じることが重要だと考えます。



Q4の状況では、私は廃プリ自身の判断に委ねます。

皿――――――――――
―――――――――――
――――――――――魔
――――――聖――――
―――――――――――
―――――――――鳥―
―――――――――――
剣――――――――――
―――――――――――

北壁まで進軍して剣/サラを同時に処理するもよし。
南壁まで進軍して剣/カーサを同時に処理するもよし。

この時、カーサを無視する勢いで廃プリが動いたなら私はカーサをIWでハメます。
剣をIWでハメるのは途中で廃プリが捕まるか追加で敵が湧くか、くらいです。

剣はサラやカーサのAIとは違い、廃プリに近接したことを確認したうえで詠唱開始しなければターゲットが移ってしまいます。
よって、私は廃プリが最善と考える行動に対して最適と考えうる行動を取ります。


現状、剣の処理方法は(私が取れる手段として)3つあります。

斜めIW無双崩し
時間 △―◎  安全性 ◎  使い勝手 ×―○ 

簡易無双崩し
時間 ○     安全性 △―○ 使い勝手 ○―◎

ガチ無双抱え
時間 △―○  安全性 ×―○ 使い勝手 ○―◎


時間は処理までに必要な時間。
安全性は抱える廃プリに与える負担の低さ。
使い勝手は設置の簡易さや地形に対する汎用性の高さ。



随分長々と書きましたが、私はターゲットをもらうことが嫌というわけではありません。
(もちろん立ち回りで未然に回避したいとは思っていますし、わざわざタゲをもらうような真似はしませんが)
ただ、敵が廃プリに近接してからでないと魔法が撃てないという状況が嫌なのです。

単体の場合は、さほど問題にならないでしょう。
しかし複数の場合、Q2の状況でサラだけが近接していたら、カーサが近接するまでただ無意味にサラの攻撃を受けるはめになります。


トール火山におけるサラとカーサのAIは近接ターゲットです。
それは最も近いPCをターゲッティングするということであり、同時に遠距離から攻撃を加えることよりも比較的優先度が高い、ということでもあります。

近接させる前に攻撃ができれば、それだけ耐える時間は減り、殲滅時間は早くなります。


トール火山でペアをしていて、ふと考えた。
そんな廃WIZの戯言。

アリス、遂にデレる

レア運ないレア運ないと思っていましたが、実はそうでもないのかもしれない。

アリス魔書第一巻

本日、アリスのエプロン745枚にしてアリスカード1枚をGET。
アリスのエプロンのドロップ率25%、アリスカードのドロップ率が0.02%ということで、エプロン1250枚でカード1枚の期待値なのかな。

当然ながら私は廃WIZなので何の躊躇も無く魔力の書第一巻に挿しました。

+4ですが…まぁ、2個あったうち1個過剰してみたら+5で折れたから残りの1個を+4に。
精錬は本当に相性が悪い。
RO人生で+7までいった装備ってヘルムくらい。しかもs無し。

ともあれ、これで装備に関してはほぼ理想の布陣になった。
あーしかし嬉しいのは嬉しいのだけど、もうアリスは狩りたくない。

トール火山での位置取り

例えばこんな場面、
(鳥=カーサ、皿=サラマンダー)

Q1、

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―魔―――聖―――――
――――――――皿――
―――――――――――
―――鳥―――――――
―――――――――――

カーサだけでは物足りないと感じた聖の進軍先にサラマンダーが待ち構えていました。
すぐさま壁に寄ったところ、上記のような状況になりました。

この時、聖であるあなたはどのような行動を取りますか?


Q2、

―――――――――――
―鳥―――――――――
―――――――――――
――――聖―――魔――
―皿―――――――――
―――――――――――
――――――鳥――――
―――――――――――

見通しのいい地形で上記のような状況に遭遇しました。
カーサがいる方向(南北)に壁がありますが、一画面分は移動しなければならない距離です。

この時、聖であるあなたはどのような行動を取りますか?


Q3、

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―――――――――――
――――――――魔――
―――――――――――
――――聖――――――
―――――――皿―――
―――――――――――
―――――――――――
弓――――――――――
―――――――――――

サラマンダーを引っ張っていると、上記の状況で弓ガーディアンから攻撃を受けました。
既にスキル射程圏内で、いつノックバックスキルを使用されてもおかしくありません。

この時、聖であるあなたはどのような行動を取りますか?


Q4、

皿――――――――――
―――――――――――
――――――――――魔
――――――聖――――
―――――――――――
―――――――――鳥―
―――――――――――
剣――――――――――
―――――――――――

カーサを引っ張っていると、見通しのいい地形で上記の状況から剣ガーディアンによるSBの強襲を受けました。
南北両方に壁がありますが、一画面分は移動しなければならない距離です。

また、画面北側の左端にサラマンダーを視認しました。

この時、聖であるあなたはどのような行動を取りますか?


………
……

ペアにおけるプリーストは、支援兼前衛という役割を担っている。
それは支援としてだけでなく、前衛としての立ち回りをも求められるということだと考える。

私は廃プリーストを別垢で所持しているが、ペアの経験は皆無でもっぱらPTだったために稼動しなくなってしまった。
ただ、こうして廃WIZでペアをしているとたまに支援側でやりたくなることがある。

理想はあれど、実現は難しいことを知るために。


ペアで廃プリをメインにやっている方は、上記の状況でどういった行動を取るのでしょうか。
また、廃WIZとしてはどういった行動を取って欲しいものなのでしょうか。

計算してみた

共闘について
>一人追加するごとに25%上昇、最大で300%。

ペアで共闘かつ公平にした場合の経験値

カーサ(即湧き40)
Exp 49,000→30,625
Job 38,000→23,750

サラマンダー(即湧き60)
Exp 72,000→45,000
Job 55,000→34,375

ソードガーディアン(即湧き5/30分湧き5)
Exp 155,013→96,883
Job 122,604→76,627

ボウガーディアン(即湧き5/30分湧き5)
Exp 50,149→31,343
Job 23,006→14,378


(即湧きの剣1/弓1+30分湧きの剣1/弓1)に対し、(カーサ8+サラマンダー12)の割合で遭遇する比率だと思われる。

カーサ8(245,000/190,000)
サラマンダー12(540,000/412,500)
ソードガーディアン2(193,766/153,254)
ボウガーディアン2(62,686/28,756)

計(Base1,041,452/Job784,510)


単純に時給20Mとする場合、上記を1セットとして1時間に20セットで20,829,040(約20.8M)のBase経験値を取得できる。
(※実際は剣5弓5が30分湧きなので遭遇率は低下する)

全共闘という前提ではあるが、ペアでカーサ/ソードガーディアン/ボウガーディアンの共闘無し(特に被弾による)の可能性はほぼ皆無だと思われるので、事実上サラの共闘如何による。


最新(3/9)の動画を見直してみると、10分でカーサ17/サラマンダー21/剣2/弓2を処理しているため取得経験値は大雑把に考えて1,722,077(約1.72M)となる。
デスペナや死に戻りを考慮しない(するべきだとは思うが)場合の時給は10.32M。

これは私がGのマスタとトール3Fペアをした時とほぼ同時給なので、動画のペースでデスペナ死に戻りなしだとそのくらいの時給になると思う。


時給20Mにするには動画の倍のペースかつデスペナ無しという条件が付く。
また、前回の日記で非公平だと考えた場合、公平にした時のBase経験値は15.5M/2+5.8M=時給13.55M。

訊けば早いのだけど、ちょっと計算してみた。
こっちの方が現実味があるし、おそらくは非公平だったっぽい。

時給15↑を目指すなら全滅帰還0にしないと難しい感じ(タイムロスがかなりあるため)。
あと10分とか30分で1時間の効率を算出してるけど、実際に1時間狩っての時給じゃないと意味はないと思った。
(湧きがよければ瞬間効率なんていくらでも変動するし)

深夜、臨時でトールペア

狩り時間:1時間
全滅帰還回数:2回
死亡回数(廃WIZ):(最低)4回(帰還回数含む)

開始時:Base9.9%
終了時:Base20.5%

時給計算機より
Base 約15482466(約15.5M)

死亡回数を+した場合
Base 約21324906(約21.3M)


…いやいやいやいや、あれ…なんだか時給がすごいことに…。
動画撮っておけばよかった…。


コメント+寝て冷静になった頭で考えて見ると非公平だったかもしれないと思い始めた。
今度訊いておくことにします。

トール用装備

移動中。および詠唱直前の装備。INT139/DEX143。

装備―移動時


詠唱直後。頭上段と杖とアクセを換装。INT145/DEX132。

装備―魔法時

後は魔法展開時にフェンExR→TheSignにするだけ。


これまでオル服でやってきたが、中の人的にどうしても納得がいかずINT+1を目的にマジコに鞍替え。
よって、たれリーフ→たれWにしてもINT145のまま。

たれWであることの利点は無い。見た目が最高なくらい。
強いて言えば、人耐性5%くらい?
それでも3セル以内の剣のSBでダメージによっては即死してしまうため、MHPを上げるかアリス魔書を作るかしかない。

INT+2という破格の性能を除けばたれグラリスと防御面で変わりはないし、それならクラウンティアラダイアデムあたりが優秀。
今後実装されると噂の皇帝の月桂冠あたりもいいかも。
とはいえ、新装備にばかり飛びついてもいい事はなさそうなので、当分これでいく予定。

アリス魔書第一巻は、アリスカードが高額すぎて手が届かない…。
運に任せて棚1Fのアリスを狩っているが、いまだカードがでる気配なし。


しかし、トール火山3Fにヘビー盾で行って安定している廃WIZの人はいるのだろうか。
もしいれば是非とも立ち回りを見習いたい(特にサラ横湧き時とSG中に剣がやってきた時と弓+αでαのタゲがきた時)。

私は少ないときで1hに1-2回。多いときで3-4回は死にます。
5回以上は…そこまで死んだのはトール3Fペア経験が1桁前半の時くらいだったと思う。

死因の多くは自座標とSWの位置ズレ。
アンティペイメントの導入を考えているものの、ガラパゴ帽子が手に入らない。


なので、日々露店めぐりと買いチャットをするのであった。2Mで。

IW斜め無双崩し-なぜIWは2枚必要なのか-

IW斜め無双崩しについて大雑把に分析してみようと思います。
まず一般的に知られている(であろう)IW斜め無双崩しとは以下の通りです。

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―――――――
―――――――――
―――剣剣―――――
―――――――
――――炎炎―――
―――――炎炎―――
――――――――――
――――――――――
―――――――――――


剣の配置は表示3点のいずれかで、真下および真横の場合位置を修正する必要があります。
(※隣接されている場合も要位置修正。剣の射程は2セル)

この状態から魔がAMPSGを放ち、数Hit後に聖が移動し剣をリリースします。
すると、剣はターゲットの再検索によって魔を認識(SGでダメージを与えているため)し、FWを踏み潰しながら魔に向かい、その途中で撃破完了となるわけです。


さて、この時、なぜIWを2枚設置する必要があるのでしょうか。


これを実際に調べて試したところ、
IW1枚の場合、方角によって剣の挙動に違いがあることがわかりました。


簡単に説明すると、IWに対して空白0の移動IWに対して空白1の移動の2パターンが存在するということです。


※注意

空白0か1かは方向によって固定ではなくランダムです。
そのためIW1枚で斜めFWを全Hitさせることは非常に困難であると言えます。




よってこの時、IWを2枚設置することに意味が生まれます。


もう一度同じ図を見てもらいたいと思います。

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―――――――
―――――――――
―――――――――
―――――――
――――炎炎―――
―――――炎炎―――
――――――――――
――――――――――
―――――――――――


ここからさらにもう1枚IWを設置することによって剣の移動セルを強制的に指定することが可能になっています。

つまり、すべての方向が1つの型で済む、というわけです。
(※ただし北向きと南向きでFWの出方が異なるので、正確には配置2パターン。IW1枚の場合は4パターン)
これによって剣の挙動に配慮する必要はなくなり、無双崩しがより安定したものになります。

装飾としての価値と性能としての価値

性能の高さは必ずしも装飾としての完成度が高いことを示さない。

もっとも顕著なのが『ダイアデム』。
私はこの先何があろうとこの装備を着けることはないだろう。

性能に注目すれば既存の装備の中でも上位級のものであることは認める。
ただ、あのグラには畏怖すら覚えてしまうほど衝撃的なものがある。


産出と性能から多くのWizardが着用しているのが『たれリーフ』ではないだろうか。
私も現在はこれを装備している。

理由としては値段と性能のコストパフォーマンスを考慮した結果と言える。
以前は『ウルキャップ』を使っていたが、bmによる持ち替えが可能になった時から不要になってしまった。


さて、私は頭装備というものはとても重要なものであると思っている。
なぜなら他の部位とは違い、他PCに装飾としてのそれが目に見えるからだ。

しかし、だからといって『たれ慰める者』を装備して狩りに行くのは自殺行為であるように、性能の方も忘れてはならない。


Wizardとして重要なのは『INTの確保』および『MATKの増加』だろう。
※DEXは持ち替え前提として考慮しない。

何度も口にしていることではあるが、INTは145または147に調整するのが一般的であると思われる。
これは装備をしっかり整えて達成できるレベルであり、故に『たれリーフ』のINT+1と『たれグラリス』のINT+2の差は大きいと言われている。

私は『たれリーフ』(アイシラ挿し)+『魔力の書第一巻』と料理で145にしている。
これにJOB70でINT+1が追加され、さらに装備でINT+1することによってINT147に届くことは以前の日記に書いた。


ここからが本題。
繰り返すが、私は頭装備をかなり重要なものだと認識している。

それは狩りに対するモチベーションやテンションに左右するからだ。
個人的に『たれリーフ』は悪くないと思っている。

『たれグラリス』は性能と装飾としての価値を満たす稀有な装備だろう。


しかし…それ以上に…

↓FC2/ROBlogランキング参加中。ぽちっと1日1クリック。

more...

さらにリンク追加

先日のコメントにて、さらにリンクを追加。

Blue Bird Cage

WIZプリ懇談会にも参加されており、その関連で相互リンク要請をいただきました。
当然、私の方はありがたく貼らせていただくことに。

DEX型Agiプリーストを精密な分析で緻密な解析をしてらっしゃいます。
DEXからVITに多くのステータスを振る型が散見される昨今、Agiというステータスに光を当てた考察は一味違った発見をもたらすでしょう。

ちなみに、私がいつも組んでるプリさんは極Agiなので共通する部分があるかもしれません。

私も廃支援を作る予定なので、参考にさせていただきます´ω`)ノ

リンク追加

第2回WIZプリ懇談会をきっかけに相互リンクとして追加。

時既にモロク ~さすがにモロクは格が違った~

WIZメインのブログでお気に入り<ブックマーク>にしている方からのリンク要請に驚きつつも、ありがたくリンクを貼らせていただくことに。

トール火山を中心に色々な狩場で狩りをしてらっしゃる模様です。
UPされている動画での動きを見ていると、私はまだまだ精進が足りないなと思うばかり。
とても参考になります。

また純粋に一読者として更新を楽しみにしています´ω`)ノ


追記
ここを訪れてくれている方で、リンクしてもいいよという方がいれば是非。
自分から言えってね。実はとっても内弁慶。

INT+1を求めて

上段でS有りINT+2は『たれグラリス人形』。
※たれリーフなどのINT+1上段からさらに追加INT+1。

中段でINT+2は『エリュダイトグラスorサングラス』。
※黒縁メガネのINT+1からさらに追加INT+1。

服でINT+1は『ヴァルキリーアーマーorマジックコート』。
靴でINT+1は『アモンラーカード』。

廃WIZはJOB70にしてINT補正+17となる。
現在INT145調整(JOB64)。
肩をイミュン固定にすると、どこかでINT+1を補う必要がある。


願わくば頭装備で…しかし、たれグラリスは100M前後、エルダ中段に至ってはその価値を推し量るのは難しい。
ただ中段とはいえ、未挿し状態ではないのでそこまでとんでもない価格ではないだろう。

100M以内で買えないかな。無理か。
そんな廃WIZの呟き。
ヒドゥンSEきたら服で容易にINTやDEX補正付けれるから、今のうちにオル服をちょこちょこと買っておこう。


調べてみると3ヶ月ほど前にエリュダイト中段が100M開始で入札無しだった模様。
となると、交渉によっては買えるか…。まあ、今買ってもINT146で中途半端なんだけど。

↓FC2/ROBlogランキング参加中。ぽちっと1日1クリック。

WIZプリ懇談会 参加

screenfenrir003.jpg

本日Fenrir鯖にて開催されたWIZプリ懇談会に参加。
2時間ともなると長いだろうと思っていたが、あっという間に過ぎていった。

やはりお互いに対する遠慮的な面もあったからか、話し合いの進行具合は少し遅かったように感じる。
それは私自身にも言えることなのだが。


あと話題の重複が若干あった。
前半/後半という二部構成という性質上、これは致し方ないことだろうか。

また、これだけ人数がいると、ひとり当たりの発言数が限られてくる。
仲間内の溜まり場でなら気兼ねなく機先を制して言えることも、こうした集まりでそれを行うのは難しい。


とはいえ、鯖を越えて交流することが厳しいのは事実。
こうした機会を重ねてお互いを知り、より密な意見交換ができるようになればと思う。

何はともあれ、お疲れ様でした。
忌憚のない意見をここで述べるなら、私自身もっと有益な情報や発言はできただろうし、逆もまた然りだろうが、結果としては遠慮が先立つ心を許さなかった。


可能であれば、こうした集まりは頻繁にやるべきものだと思うが、開催にかける手間は相当なものだろう。
それを考えると、主催者や助っ人の方々には感謝しかない。

↓FC2/ROBlogランキング参加中。ぽちっと1日1クリック。

対ソードガーディアン 最速処理手法(を考える)

無双崩し、というものがある。
IWハメからのIW誘導FW*3+SGで処理するものが一般的だろうか。

実はIWでハメてからの処理はしたことがないので詳しくはわからない。
プリさんがAGI型というのもあり、QMがあれば95%回避なのでハメる必要がない現状。


利点は壁以外かつ接近することなく剣を処理できることか。
これを思いついた人は凄い。
これによって無双崩し(要は剣に2HQを使用させずに倒す意味だと推察)という言葉が生まれ、その派生系が多く編み出されている。

私が考えるのは火力を同一とした場合の剣最速処理の方法。
ヴェスパーcやヒバムcがあれば処理は自ずと早くなると思うが、そうした特殊装備は省く。

だって、そんなの持ってないし!


そんなわけで、これまでやってきたのは、

QM→AMPSG10→(横)FW*3→AMPSG10


もちろんIWは無し、8手で剣を処理している。
動画の項目にその方法で倒している場面がある(というか全部?)ので、よければ参考までに。

これはSGの詠唱やディレイを考えた場合、それを2回行使することから耐えるプリ側にとってリスクが高い。
さらに手負いだと1回目のSG中に2HQ状態になる時もあるためVIT型には辛いといった欠点もある。


これをVIT型で可能にしたのがFW斜め3枚+IW挟み込みからのAMPSGによる処理方法。
ニコニコ動画にもその手法を用いている動画があった。

手順としては、

QM→(斜め)IW→(斜め)FW*3→(斜め)IW→AMPSG10


IWを先に置けばFWの位置取りがしやすいと思う。
これはAMPSG10の時間をIW2枚に短縮し、かつ安全性を高めた手法だろう。

同じ8手でも実時間の短縮はこちらの生存率を上げる要因になる。
なぜAMPSGが不要になるかというと、こちらはFWを斜め置きすることで柱を5本にしHIT数を126→210に増加させたからである。

これを対剣で採用している廃WIZは結構多いのではないだろうか。


そして、ここからさらに1手、IW1枚を省いたのが今回の主旨。
つまり簡単に言えば、

QM→(斜め)IW→(斜め)FW*3→AMPSG


今日たまたま見つけたあるブログの記事で、これと同様の手法を試したが失敗したという報告が挙げられている。
1枚だと剣がテレポートしてしまうとのこと。

現在は上記2番目のIW2枚でFWを挟み込む手法で撃破しているらしい。
図表付きだったためどのようなセル配置でやっていたのかもわかりやすかった。


だからこそ浮かび上がった違い。
その試した手法が、私が想定して行ったものと〝ほぼ〟同様であることが興味深かった。

なぜなら1回だけ実際に剣で試したところ、私の場合はIW1枚で剣は飛ばなかったから。

もちろん何らかの偶然が重なったという心理も働く。
検証は都合上たった1回だけだし、絶対にこうだと言い切るには説得力がない。


もしこれが確立できれば剣処理の最速手(最善手ではない)になりうる。
少なくとも私の狩りにおいて。

そもそもこれまで見たブログや動画の中にこのやり方が無かったというだけで、実は既出かもしれない。
というか、既出だろう。
だって私が考え付くような事だし。(しかも単なる派生系)


けど本音を言えば、そう、これは単純に。
IWを2枚置くことを手間と考えた廃WIZの戯言。

おそらくは突き当たる壁。
東西南北による移動ルーチンの差異。それを考慮すればIW2枚ハメで移動セルを指定した方がよっぽど楽かもしれない。

↓FC2/ROBlogランキング参加中。ぽちっと1日1クリック。

其処は何処よりも迅速な対応が求められる

生体工学研究所3F。
近接爆撃、ガチムチ、不可視暗殺、長距離砲台、魔法乱舞、全方位支援。

属性は火・水・毒・風・念・聖と多種。種族は人と悪魔。
最も厄介なのがその攻撃速度とスキル。

トリオで行ったのは初めてだったが、これほど対応に臨機応変さを求められる狩場もそうはないだろう。
ちなみに、砂・廃プリ・廃WIZの三人組。


最初のうちは適切なスキル選択ができていなかった感がかなりあった。
ただ、ALKとAAXを撃破したあたりから保守的だった気持ちが好戦的になったような気がする。

それは単に無策無謀の攻めというわけではなく、今この瞬間において対応できる思考の段階がアップしたような…。わからんな!


反省点としては、SGの縁当てが失敗したり、縁当てしても変な方向に飛んでいくこと。
まぁ未転生時代はSDで縁当てばっかしてたから要領はわかるんだけど、これ100%出来る人はすごいな。

SGのノックバック方向の性質からして完全操作は無理だと思うが、縁当て自体が失敗するのはいただけないな、ちゃんとセル間がある状態で。

あとはQMやIWの効果的運用。
SCはWSが横湧きした際に一度だけ使ったが、AXやLKに対してはSG1がいいか。


ともあれ、3時間で7と9を踏破。ドキドキで楽しかった。
今度は動画でも撮るかなぁと思ったが、3時間とか容量どんだけ。

生体001


話は変わるが、来たる3月7日(土)に第2回WIZプリ懇談会というものがあるらしい。
日付指定のやり方わかんないから告知してなかったけど、そろそろするかも。していいのか。

トール火山や生体の枠があるようなので参加は濃厚。
色々と訊きたい事もあるしね。

城が人気なのは多種多様なMOBがいて、それを上手に捌くのが楽しいんだろうねきっと。
うちは行ったことないから予測でしかないが。

城じゃなくてもプレイヤースキルってのはどこでも大事だと思う。

例えば、トール火山でカーサのタゲを無闇に取るとかブレス範囲内にいるとかラッシャーの範囲内にいるとか弓ガディのスキル範囲内にいて吹っ飛ぶとかサラの出血範囲内にいるとか。
細かいとこだけど、これを回避できるのは重要。しょうがない状況ってのもあるけどね。


PTだとそういう細かいミスがじっくり見えてないというか〝見ないようにしてる〟感じがする。
その程度じゃ死なないし、全滅なんてしないからね。


…もうあれだな、前衛以外、火服脱ごうか。


別にうちも上手いわけじゃないから、指摘するのも気が引ける。
狩り中はバトルモードでほとんど喋れないし。

もっと色んな人の動きを見るべきかなぁ。
トール火山1Fにおいて今ペア組んでるプリさんより上手い人知らんしな。
まぁそもそもペア組んだ人数が、ね!

3Fは今後行くという話になってるので楽しみ。
そうやって書きたいことを脈絡なく書いて、私は寝ます。


↓FC2/ROBlogランキング参加中。ぽちっと1日1クリック。

トールにて贈答品を授与される

25日の日記に揃えたい装備を書いた。
そして、この3日間で。

+9スタッフオブピアーシング

ディアボロスローブ2着(カード未挿し)

ニンブル オルレアンの手袋


が揃った。
そう、オルレアンの手袋。深夜にトール1F行ったらでた! まじで!
こんな超高額レアなんて初めてだよ!

オルレアンの手袋

かなりの高額品だったため、Gメンバーの好意に甘えて借金をして返済を待ってもらうことに。
所持金から返せるだけ返して、残りは4人に10Mずつ。

弓ガディからアクセでた瞬間テンションMAXではしゃぎまくってた。私だけ相当に。
もしかしたら他に欲しい人もいたかもしれないが、それでも譲ってもらえて感謝。
借金は一週間で返済の目処を立てているので頑張ろう…。


ともあれ、BaseLvも95になりDEXが97になった。
次でカンスト。現状の装備で支援料理込みのDEX141となっている。

これがBase96で+2、JOB67で+1、DEX144まで上がる予定。
ラーメンはDEFが低いので採用せず。+8矢リンゴ買っちゃってるしね!


あとはカーサの確殺との兼ね合いか。
MATKはSignに比べて下がるけど、+9SOPがあるので十分に補えるはず。

ただその場合はINT147に調整する必要があるかもしれない。
或いはマジックコートを着て、黒縁メガネを女神の仮面にするか…。


しかし新規に何かを買う余裕はないので、このまま当分過ごすことになりそう。
ディアボロスローブ売れってね。でもこれSpP修正きたら買える気がしない。

だから、もう1個オル手だそう!
そんなメッセージをいつもペアしてるプリさんに送っておく。

↓FC2/ROBlogランキング参加中。ぽちっと1日1クリック。
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。