スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lv100達成

Lv100達成しました。

残り10%ちょっとは狭間拳聖でぼけーっと座ってましたが、そのときの時給が(拳聖含む)3人公平でBase26-27M/Job50M(教範有り)。
4人公平のときにBase20M/hだったので、2人公平だと30M↑でしょうか。

トール3Fのペア狩りは今のところBase時給24-36M(教範有り)辺り。
30分8Mペースで狩るか12Mペースで狩るかの違いですね。

デスペナの危険性はありますが、WLのペア狩場としてトールは未だ上位だと思います。
仮にサラマンダー確殺に届かなくともやってやれないことはないですし、実際に高効率を叩き出しているペアも存在します。

ただ、WLの火力がサラマンダー確殺を満たしているいないに関わらず、
どちらかと言えば、ABに要求されるハードルがR前に比べて高くなったような気がします。

火力がLv99時点で達成できるのに対して、壁としての耐久はLv99では不足と言わざるを得ない状態だから、というのが大きな要因でしょうか。
いずれABの考察もしたいところですが、組む相手がWL以上にいないという。
スポンサーサイト

WLステータス考察

今回はウォーロックのステータス振りについて簡単に考察したいと思います。
ただし、あくまで個人的主観なので参考までに。


■Int>Dex>Vit型(威力特化型)


Intをカンストさせ、魔法威力を最大まで高めたタイプ。
このタイプで確殺できないMobは、自動的にすべてのタイプで確殺不可能ということになる。
(※「Luk3=MATK+1」なので威力向上の余地はあるが、Lv99のステポイントをLukに割く利点は薄いと思われる)

あらゆる対象に最高火力を叩き出すため、ある意味で最も汎用性の高いタイプでもある。
狩場によっては火力過剰になるが、そこは杖などの装備で威力調整をすれば良し。むしろ装備面での選択肢が増えるというのは大きなメリットになり得る。


残りをDexに注ぎ込むか、多少削ってでもVitに割り振るかは本人次第。
このタイプに限らず、サブステに振り始めるのはメインステを完成させてからが理想的。
Intは完成しているので、ここではDexとVitになる。

威力:☆☆☆☆☆
詠唱:☆☆
耐久:☆☆



Lv99:
Int120/Dex57/Vit 1 MHP4080/SG10詠唱速度4.0264s
Int120/Dex50/Vit21 MHP4880/SG10詠唱速度4.2686s
Int120/Dex40/Vit35 MHP5440/SG10詠唱速度4.6284s




■Int≧Dex>Vit型(バランス型)


Int99=Dex99>Vit25を基準に、Int/Dex/Vitの振り方にバランスをもたせたタイプ。

このタイプで最も重要になるのが「Intにどれだけ振るか」である。
要は「MATKは8の倍数Intで繰り上がる」という大前提を基に、「対象Mobが確殺可能になるInt」を考える必要があるということ。

(※Job補正や装備、支援等を考慮して120/128/136/144/152/160といった具合に)

バランス型と書いてはいるが「狩場特化型/対象特化型」と言い換えてもいいかもしれない。
微細なステータスバランスが求められる分、玄人向けのタイプ。


ここで悩むのであればいっそIntをカンストさせるのが吉。
適当に振って確殺Intに届かなかった場合、高い確率で後悔することになる。

威力:☆☆☆☆
詠唱:☆☆☆☆
耐久:☆☆☆



Lv99:
Int110/Dex80/Vit27 MHP5080/SG10詠唱速度3.4350s
Int100/Dex90/Vit43 MHP5720/SG10詠唱速度3.2778s
Int 99/Dex99/Vit25 MHP5000/SG10詠唱速度3.0169s




■Int>Agi>Dex/Vit型(回避重視型)


Mobの攻撃を回避しながら魔法で殲滅していくタイプ。
性能的にはソロ向けだが、Agiの重要性が高まってきた昨今では前衛兼火力としての可能性も見出せるかもしれない。


Intを補正等込みで8の倍数に定めるのは当然だが、それ以上に想定する狩場の95%FLEEを把握してAgiを振っていく必要がある。
Int/Agiに注ぎ込むか、Dex/Vitに割り振るかはお好みで。
(※「Luk3=MATK+1/Luk5=FLEE+1」ではあるが、Lv99でLukに振るのは時期尚早のように感じられる)

QMやアイシラcとの相性が良く、基本詠唱時間の短いスキル(FW/SS/FBl/FN等)を主体に戦うため、Dexは低めでも問題ない。
また、3次スキルは変動詠唱の短いスキルが多いので、このタイプでも十分に使っていける(SoEx/CrR/FM/JF等)。

威力:☆☆☆☆
詠唱:☆
耐久:☆☆☆☆☆



Lv99:
Int120/Agi57/Dex(Vit) 1 FLEE256
Int110/Agi80/Dex(Vit)27 FLEE279
Int100/Agi90/Dex(Vit)43 FLEE289



殴り型対人特化型を除けば、上記の3タイプに大別できるのではないかと思います。
それぞれのタイプの最後に書いたステータスは一例です。

レベルが上がれば最終的にフラット型としてどのタイプも似たようなステータスになると思いますが、Baseの必要経験値を見るに〝Lv×××で完成〟と考えるのはオススメできません。
目標とするにも、その過程は長く遠く険しいからです。


今現在のレベルで最高のパフォーマンスを演出できるステータス振り


Lv150まで上限のある世界において、Lv99で可能なことは限られます。
どうしても先々のことを考えてしまいがちではありますが、私としてはそれを念頭に置いたステータス振りが最善ではないかと思います。

ちなみに、トール火山に行くのであれば理想的な火力となるInt152を達成しやすいIntカンストの【威力特化型】を推薦します。
火力に優れた装備がある場合はこの限りではありませんが、しかし多くのパターンを考慮した場合にはやはりそれが最も適切だと思います。

10/07/25Gv【WL】




3歩進んで2.5歩下がるGvだった印象。

徐々に切り込んでいく→EMCで後退→追い上げられて振り出しに戻る

このパターンが何度もあった気がします。

個人的にも攻めの陣地を確保してこれからだという時にEMCでリセットされる場面が多発。
さらにそれで生じた密集地帯に追い上げてきたRKのDBやWLの魔法がガンガン通る→死亡の流れ。

バリケ戦でも同様のパターン。
また戻ればいいという考えもありましたが、スタン時間が長いのと指定したセルにちゃんと移動してくれないのとで陣地確保の時間の方が長くなるという現実。

途中からEMCをしないギルドに移動させてもらいましたが、結果としてはその方が生存時間が長かったです。

more...

ラディウス

今回はウォーロックスキルのラディウスについて。

wl_radius.png

これは魔法射程を増加させたり、固定詠唱を短縮してくれるパッシブスキルです。

まずは検証によって得た結果を、



Lv1 射程+1 変動詠唱-4% 固定詠唱-10%
Lv2 射程+2 変動詠唱-6% 固定詠唱-15%
Lv3 射程+3 変動詠唱-8% 固定詠唱-20%




スキル説明文には射程と固定詠唱についてしか書かれていません。
そして実際に固定詠唱は短縮しているものの、変動詠唱の短縮はなさそうな予感。

注意点としては、



※射程増加はWLのターゲット指定スキルのみ
※変動詠唱短縮は無い〝可能性が高い〟(Magi、Wiz、HWスキルにはのらない)
※固定詠唱短縮はWLスキルのみ(AMPは短縮なしを確認)


要するにラディウスはWLスキル専用ということ



こんな感じでしょうか。

では、以下から検証内容を書いていきます。

more...

300kHitと新カードイラスト

数日前に越えていましたが、300kHit達成しました!
R化した後から一気にアクセス数が増え、これまでの3倍ペースくらいでカウンターが伸びてますね。

最もカウンターを回しているのは私自身だと思いますが、それを除いてもこれだけ多くの方が来てくれているというのは嬉しい限りです。
これまでも、そしてこれからも、月とだんごはWLメイン、トール火山メインでやっていきます。

書いていることが絶対に正しいなどとは言えませんし、言う気もありませんが、出来るだけ正確かつ参考になるような記事を書いていけたらなと常々思っています。
そうして試行錯誤し続けていくこのブログを、今後ともよろしくお願いします。


↓300kHit記念にピタゴラスイッチ


話は変わって、待望(?)の新カードイラストがやって来ました。

more...

リコグナイズドスペルとスキルタイマーについて

WLの代表的スキルでもあるリコグナイズドスペル(以下、ReS)と、Rで実装されたスキルタイマーについて。

ReSとはMATKを最大値で固定する強力なスキルですが、



効果時間60秒/クールタイム60秒



上記の通り、常にReS状態にしておくには難易度の高い条件が存在します。
ただ、スキルタイマーによってスキルの残り時間がわかるようになったため、再使用のタイミングが計りやすくなったのも事実です。

今回はそれを活用しようというお話。


スキルタイマーとは↓にあるようにスキルアイコンの右側に表示されるタイマーのことです。

58-60秒

これについて少し調べた結果、



残り時間が120秒以下になったときから(基本的に)4秒毎に減っていく



ということがわかりました。
つまり、残り120秒からは満タン状態から4秒毎に30回に分けてタイマーが減少していくというわけです。

基本的に、と書いたのは今回の焦点であるReSがその例外に当たるからです。
この例外を簡単に説明すれば、効果時間が60秒のReSでは、



最初と最後だけ2秒でタイマーが消費される



これだけです。
相違点は120秒のフル状態からは最初と最後のタイムバーが120-116秒と4-0秒なのに対して、ReSでは60-58秒と2-0秒になるということです。
(※ReSの最後の消費が早いと感じるのはそのためです)


それでは本題に入りましょう。



スキルタイマーの残量から、あと何秒でReSが切れるか



パッと見ただけでこれを把握し、クールタイムに振り回されないCOOLな立ち回りを!

more...

サラマンダーのクリティカルスラッシュ軽減について

Rのトール火山で壁を担うアークビッショップにとって最も高いダメージソースとなるのはサラマンダーのクリティカルスラッシュだと思います。
今回はそれを軽減させる方法について少しだけ。

まず、Rにおけるサラマンダーのクリティカルスラッシュのダメージは、

5139_20100718133956.jpg


SSの通り「5139」になります。
このとき、プレイヤーがMOBの攻撃に対して可能な耐性は、



BOSS耐性/サイズ耐性/種族耐性/属性耐性/属性相性/エナジーコート



があります。
深淵の兜やアリスカードはBOSS耐性、エクスキューショナーカードやストーンバックラーはサイズ耐性、ペノメナカードは種族耐性、レイドリックカードやディアボロスマントは属性耐性といった感じの分類になります。

しかし現状、サラマンダーのクリティカルスラッシュは、



BOSS耐性/サイズ耐性/種族耐性/属性耐性をすべて貫通して「5139」



となっています。
もちろん通常攻撃などはこれらの耐性で軽減できますが、なぜかクリティカルスラッシュだけは軽減することができず「5139」固定になります。
(すべての防具を検証したわけではありませんが、少なくともアスプリカ/深淵/アリス/石盾/ペノメナ/レイド/SBPQPRセット/減算Def/アスムでの軽減不可は確認)

もしかしたら他にあるかもしれませんが、クリティカルスラッシュの軽減を確認した2通りの方法を以下で書いていきます。

more...

エモーションで腹筋崩壊

ROには様々な感情表現をするためにエモーションというものがあります。
友人が面白いと言って薦めてきたのがこれ。

oops01.jpg

「oops」というエモーションです。
しかしこれ自体は結構前からあるので特に真新しいものではありません。


「なにが面白いの?」
「まぁまぁ、Alt+M押してエモーション一覧見てみ」


R化によって一新されたらしいAlt+M→viewによるエモーション一覧。
2ページ目の右下を見てみると…

リーディングスペルブック

今回はウォーロックスキルのリーディングスペルブック(以下、RSB)について。

RSB.jpg

RSBはスキルポイントを1消費するだけで取得でき、かつフリージングスペル(以下、FS)のスキルレベルが0でもBaseLvやIntによって魔法を保存することが可能なアクティブスキルです。

この「魔法を保存するための空き容量」をスロットと言いますが、この容量を算出するのが以下の式になります。




スロット数=(BaseLv/10)+(Int/10)+フリージングスペルSkillLv*4


※小数点以下切り捨て
※現在はRSBを取得した時点でFS1のスロット数+4が適用されているため、FS0とFS1でスロット数が一緒になっています。
(そのためFS2↑を取得するのでなければLv0のままでいいかと)

※BaseLv/10ではなくBaseLv/7という説もありますが、Base99/Int130で使用スロット9のJTを3回分保存できなかったため(BaseLv/7なら算出式よりスロット数は27になるはず)、個人的にはBaseLv/10だと思います。



RSBの基本詠唱(変動詠唱/固定詠唱)やディレイ、クールタイムは以下の通り、



変動詠唱 1s
固定詠唱 3s
ディレイ 0.5s
クールタイム 5s




また、保存する魔法によって決められた使用スロット数は、



7
ファイアーボルト
コールドボルト
ライトニングボルト

8
ドレインライフ
アーススパイク

9
サンダーストーム
ユピテルサンダー
ウォーターボール
ヘヴンズドライブ

10
ストームガスト
ロードオブヴァーミリオン
メテオストーム

12
アースストレイン
チェインライトニング
クリムゾンロック

22
コメット
テトラボルテックス




このような感じです。
さて、それでは実際に使ってみましょう。

more...

|ω・)ミテマスとSC

ジュノーの催眠術師にリセットしてもらおうとしたところで声をかけてもらいました。
もうひとりのHPさんはHWメインの方のようです。

mitemasu.jpg

RGのグリフォンにいつ襲われてもいいように警戒しつつ楽しく雑談。
IW→FMでデッドセルのできない氷消しを実演したときにまぶたがピクッと動いた気がしましたが、たぶん気のせいでしょう。

雑談の中でいくつか質問をいただきましたが、特にウォーロックの最適なステータスに関してはまだ手探り状態なのでなんとも言えないというのが正確なところでしょうか。

トール火山についてもまだ煮詰めているところですので少々お待ちいただければと。
…まぁアクアセットが実装されれば余裕で1確なんですがいつになるやら。

後は「ショートカットはどないなっとん?」と関西風に言われてしまったので貼り付けることに。

 
トール火山用ショートカット

SC1 F1-F9
SC1.jpg

SC2 Q-P
SC2.jpg

SC3 A-L
SC3.jpg

SC4 Z-.
SC4.jpg

WC専用SC
WSC.jpg


今のところこんな感じです。

SC1はメイン魔法。ここはほとんど変わりません。
しいて言えばAMPの位置にReS(リコグナイズドスペル)を入れたくらい。

SC2は持ち替え装備。
装備自体は何度も入れ替えていますが、持ち替えとして使用できるのはSC3とあわせて10個が個人的な限界かなと思ってます。持ち替え時間も踏まえて。

SC3は消耗品とかいろいろ。
ReSによって場所移動を余儀なくされたAMPをこっちに。Jキーは意外と押しやすい。

SC4はヒールやテレポート、3次スキルを配置。
F6にはFM(フロストミスティ)かJF(ジャックフロスト)を追加して複数追撃用にする予定。

ダブルクリック専用SCはキュアフリーとHP増加ポーション(中)。
使い道を見つけて必須になったSC。緊急用でなく連打する必要もないアイテム使用に便利。

トール火山御用達―ジェネティック製薬

本日はトール火山のような上級狩場にもってこいのアイテムを紹介します。
MHPが低くなりがちなマジシャン系には特にオススメ!


☆HP増加ポーション(中)

HP増加ポーション(中):重量4



アイテム説明の通り、使用から500秒(8分20秒)の間、MaxHPが増加します。
増加量は以下の式から算出できます。


基本値[1500]+BaseLv*3+BaseLv/3
(※小数点以下切り捨て)


例:BaseLv99のとき 1500+297+33=1830

上記の場合、約1800のMaxHPが増加。
さらに、これによって上昇したMaxHPで装備の%UP効果が上乗せされます。

この基本値はHP増加ポーションのサイズによって変動し、(小)で500、(中)で1500、(大)で2500となります。

常用するとき1時間における消費個数は7.2個。
増加量とコストパフォーマンスを考慮すると、(中)が最適ではないでしょうか。

ちなみに製薬材料は、

空き瓶 10個 (非売品)
白ハーブ 10個 (非売品)
黄ハーブ 10個 (非売品)
辛口ソース 1個 (700z[532z])

ジェネティックのスペシャルファーマシーで製薬し、成功率は100%の最低保障4個です。
(※最大10個まで成功するようですが、条件は不明。BaseLv依存かも?)

空き瓶800z、白ハーブ800z、黄ハーブ300zと仮定し、4個作れるとすると、
1個当たりの製薬コストは4,883zですね。
(※鯖によって相場が異なるので、自鯖の相場と照らし合わせて計算してみてください)




☆キュアフリー

キュアフリー:重量5



このアイテムは以下の状態異常を回復してくれます。
(毒・沈黙・出血・呪い、リバースオーキッシュ、不死属性付与状態)

トール火山におけるメイン状態異常はもちろん出血。
出血で減ったHPやSP回復停止によるECの軽減効果減少は被ダメージに響いてくるので、それを任意で治療できるのはかなり便利だと思います。

また、これを使ったとき出血アイコンは消えませんが、状態異常は回復しています。

こちらの製薬材料は、

空の試験管 10個 (3z)
万能薬 5個 (500z[380z])
緑ハーブ 20個 (非売品)
マステラの実 1個 (8,500z[6,460z])
イグドラシルの葉 1個 (4,000z[3,040z])

緑ハーブ800zとして、同様に4個作れるとすると、
1個当たりの製薬コストは6,857zになります。



他にもいくつか良さそうな製薬品がありますが、今回はこの2つで!

ウォーロックの魔法書入手方法

リーディングスペルブックによって保存するための魔法書の入手方法です。
初級~上級魔法はゲフェンのマジシャン転職所で貰う事ができます。

魔法書

魔法書を作ってくれるのはSSのリアという人物。
右下の魔法書管理者ベルロポスはリーディングスペルブック、フリージングスペルについて詳細に説明してくれます。
(※先にベルロポスに話しかけないとダメかも?)

魔法書の種類と作成費用or材料は以下の通りに。
※作成にかかる費用は選択式です。個人的にはどれもZenyでいいかと)


初級魔法書


種類:
ファイアーボルト
コールドボルト
ライトニングボルト


作成費用or材料:
10,000Zeny
または、古い魔法書2個
または、古い本のページ50個





中級魔法書


種類:
ストームガスト
ロードオブヴァーミリオン
メテオストーム
サンダーストーム
ユピテルサンダー
ウォーターボール
ヘヴンズドライブ
アーススパイク


作成費用or材料:
50,000Zeny
または、古く青い箱2個
または、エルニウム9個





上級魔法書


種類:
アースストレイン
チェインライトニング
クリムゾンロック
ドレインライフ


作成費用or材料:
100,000Zenyと未知の欠片12個
または、100,000Zenyとオリデオコン7個
または、100,000Zenyと古い紫色の箱1個
または、200,000Zeny




最上級魔法書のコメットテトラボルテックスに関してはクエストが必要な模様。

more...

シャドウチェイサーのマスカレイド

今回はシャドウチェイサースキルのマスレカレイドについて。


ShadowChaser_m_front_stand.gif   ShadowChaser_f_front_stand.gif

ストリップとは異なる方向性の弱体効果をもつ特殊スキル群です。
チェイサー持ちの方がここを見ているかどうかはわかりませんが、

マスカレイドスキルは、ホワイトインプリズン状態の相手に対しても有効です。
(※ストリップ系列も同様に有効/コート状態を除く)

味方ウォーロックと連携すれば安全に隣接し相手を弱体化させることが可能。
また、スキルの成功失敗に関わらずホワイトインプリズン状態は解除されません。


マスカレイド-×××


MAXLv3 持続時間Lv1:10秒 Lv2:15秒 Lv3:20秒




マスカレイドの成功率


使用者のDexと対象のAgi、および両者のレベル差で補正がかかる



細かい計算式はよくわかりません。
GvでAgiを優先的に上げるとなると前衛職だと思いますが、仮に4点フラットにするとしてもAgi振りは後回しになる職が多いと思うので、序盤~中盤の成功率は高めかも?

以下、マスカレイドスキルの効果について。

more...

ギロチンクロスの新しい毒

今回はギロチンクロスの製造スキルで作ることができる新しい毒(以下、新毒)について。
不明瞭な部分は後々追加する予定。


GltCross_m_front_stand.gif   GltCross_f_front_stand.gif

新毒の接続時間


300秒。



これはステータス等のいかなる要素でも短縮できない(らしい)。
死亡で解除。リログ、サーバー移動は不明。

以下、新毒とその効果について。

more...

7月になりました

しかし、特に更新することがない昨今。
ログインしてやることと言えばモンクでスリーパー狩りですが、動画を観ながらでもなかなか続きません。

借金があり、かつGv装備で欲しいものもまだあるのでお金を貯めないといけないのですが、
モチベが上がらないという現状。

早くウォーロックやりてーって感じですね。

私は停滞している状況が苦手なタイプなのでそう感じるのかもしれません。
同じことを延々と繰り返す、なんてのは最も苦手です。

そういう意味でトール火山は組む相手や自分の装備、立ち回りなどでいろいろな変化をつけられたので、これまでずっと続けられたのだと思います。


R化まで残り4日。
どんなに大きな変化でも、私にとっては些細なことです。
やりたいことをやるだけですから。

とまぁそんなわけで、出来ればR化までにもう1回くらいは考察的な記事を書きたいですが、前回のとおりメモしていたデータが消えてしまったので、現在まとめ中です。
明日か、明後日には、たぶんイケるかと。

追記:
某ベル氏の記事を見るに、どうやら転職場所が発表されたみたいですね。
ウォーロックは↓↓↓

転職

……なんでモロク? 男ウォーロックの背中に魔王モロクがいるから?


 
WLb.jpg moroc.jpg


    完  全  に  一  致
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。