スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気のウィッシュメイデンがアップを始めたようです

 
話題の波に乗り遅れること3日目で、熾天使の翼[0]とやらをゲッタン。


期間限定で3回ほど特性が変化するらしいコレをネタとして活用出来ればと思って買ったが、とりあえず今週は「MD特攻」を生かしたMDのMVP巡りで。



kue8e6000001d140.jpg



MD特効もウィッシュメイデン効果も持ち替えで切れないし、実践装備と合わせて性能をフルに引き出せるメリットは大きい。


以前、MVPラッシュとしてMDの動画をアップしたことがあるが、今回はさらなる馬鹿力を発揮出来るだろう。





そして、狂気の波動で真紅に染まるメイデン。


MDMVPの蹂躙が始まる。ゴゴゴゴゴ。



ヴぁーさくめいでん



ちなみに、V2は周回4の50時間で真ENDクリア。


5月の超期待作までは時間もあるので、やり込みしたり、積みゲー消化したり、ROやったり。


そんな感じで。



「MDでの与ダメージ+50%/被ダメージ-25%か、期間限定とはいえ強力だな」
「今後はこういう一定期間だけの超効果みたいなものが多くなるかもね」
スポンサーサイト

【禁忌】暴走した楽奏師、撃破(12/13)【アルフォシオ=バジル(MVP)】

 

アルフォシオ=バジル(MVP)撃破!!



kinki-33.png



2240.gif
アルフォシオ=バジル(MVP) 中/人間/風4 HP 3,245,232



撃破12体目は、演奏可能な弓(近接物理も可)という特殊兵装を備えたアルフォシオさん。


何度か隣接して試したものの速度増加を使用せず、取り巻き前提で抱える必要があったため、HP増加装備でも瀕死状態まで追い込まれた。


相変わらずしょぼそうに見えて手強い(まあ20k*2のダメージはランデルのHXだが)。





ともあれ。


動画的には問題無くアルフォシオを撃破出来たので、残るはセリア1体(動画としてはセシルを含めた2体)。


もっとも難易度の高いド本命が残ったのは偶然か必然か。


これまで2回交戦して倒せていないのだから、然るべき結果かもしれない。





そして、ここまで来たら今後は重複が大半を占めそうなので、同時進行で次の段階へ移行しようと考えている。


簡潔に言えば、以前書いた『バーサークを封印した状態』での生体3FMVP撃破。


詳細は次回に。


そんな感じで。



アルフォシオ「キミも……一緒に、歌を…………YEAHHHHHHHHH~~~!!」
「また暴走したああああ!!」

【禁忌】暴走した狙撃手、撃破(11/13)【セシル=ディモン(MVP)】

 

セシル=ディモン(MVP)……撃破!?



kinki-32.png



590.gif
セシル=ディモン(MVP) 中/人間/風4 HP 1,349,000



撃破11体目は、ブチギレスナイプで数多の冒険者を屠ってきたセシルさん。


しかし撃破したはいいものの、あまりにあんまりな不手際にも関わらず倒せてしまったという、このやるせない感じ。


そう、SSを見てもらえれば分かるように、



爆裂ベベ未装備でバーサークが発動していない。



バックステップでの移動やダークイリュージョンによる接近からのダーククロー、その流れの合間にやるべき持ち替えを忘れてしまい、深淵兜のまま素殴り。


それに気付いた時には既に手遅れ。


こりゃアカンなと諦めてとりあえず床ペロしようとAspd189で無謀にも殴り続ける自キャラを眺めていたらこんなことに。





とまぁ、図らずもバーサーク無しで撃破してしまったわけだが、納得はいかない。


動画に組み込めるような出来ではないし、バーサークの封印を前提にしていないからただのNG集入り。


一応、これでやりようによってはどうにかなるという目処が立ったのはひとつの収穫ではあるが、数少ない好機をモノに出来なかったのは悔しい。


そんな感じで。



セシル「私は生前、とても物静かな少女だったようね」
「今はその面影も(ッターン!!」

【禁忌】幾多の残骸を積み重ねて【セイレン*2/エレメス/ランデル/エミュール】

 
【禁忌】で5体、勝ったり引き分けたり。


完全なる敗北を喫したのは最近だとセリアくらいで、あとは順調にサクサクやれている。





kinki-27.png



kinki-28.png



594.gif
セイレン=ウィンザー(MVP) 中/人間/火4 HP 1,647,590



MVP表示無しだとドロップが落ちないのでカードの夢が潰える、勿体無い。


ただ、セイレンも取り巻き全種残しで撃破出来ると思うので、安定度外視で一度くらいは動画のために倒しておきたい。





kinki-29.png



592.gif
エレメス=ガイル(MVP) 中/人間/毒4 HP 1,411,230



エレメスはもうアジリティアップさせて引き剥がして単騎で撃破するのが楽。


かと言って、モタモタしているとあっさり転がされるので手際良く。





kinki-30.png


2235.gif
ランデル=ロレンス(MVP) 中/人間/聖4 HP 5,725,000



ランデルは近接殺しのRSをどのタイミングで使用してくるのか未だ不明。


これまでの状況から推測すれば近接時に低確率で使用が本命、少なくとも初期状態で待機/追跡時に使用されることはないはず。


しかし一度使用された場合、PCが画面内にいれば待機時に再使用はあるかもしれない。





kinki-31.png



2236.gif
エミュール=プラメール(MVP) 中/人間/火4 HP 3,525,000



エミュールは常時速度強化のようなものなので、慣れれば最速で撃破可能。


なのだが、Adsを耐えるためにゴス服を着ると火力が足りず、↑SSのようにクトル朱雀だと即死するため、現状だと撃たれる前に殺る必要がある。


この辺りもうちょっと装備を入れ替えて試してみるしかない。





そんな感じで。



セイレン「昨日まで4体の予定で、今日記事にしたのが5体ということはつまり」
「そう、また1体更新したんだけど……記事にも出来るんだけど……あまりにあんまりな戦況だったんだよね。まぁそれはまた次回で」

ようやく来たようだ、神ゲーが

 
待望の新ネプV2がやって来た。


実はPS4本体が一日遅れで24日になる予定だったが、配達業者さんが頑張ってくれたのか無事に夕方に届き、いざプレイ。


まだぶっ続けで5時間ほどしかやれていないものの、現時点ではドハマり。





ROは精錬祭はともかく、【禁忌】だけはちゃんと周回したい。


次回はこれまでに溜まった4体分の生体MVP記事を。


他にもエミュールの取り巻き全種残し動画をアップしたいし、今日は【禁忌】のCT明けでさらに2体分が追加になるのでその記事も。


最初の頃に比べれば大分手馴れてきたものの、油断すると即死に繋がる緊張感は生体ならではだろうか。


無駄にHPが多かったり、即死級の攻撃を連発してきたりとかではなく、知識とその応用次第でどうにか対応出来るところが特にイイ。


私の体感では、私が所持するMVP装備をすべて封印しても、生体3FMVPなら撃破可能だと考えている。


実際に可能かどうかは、それこそ試してみないと分からないが。


それもまた機を見て実践出来ればと。


そんな感じで。



「今日の昼には新作4本も届くし、本格的に時間の使い方が試されるな」
「【禁忌】とブログの更新はちゃんとやるつもりだけどね」

レッツでバーニングなフェスティバル開催中

 

レッツバーニング!! 遂に始まった精錬祭!!



geruka01.jpg



と、テンションを上げてみたものの、予想していたよりイベントに対する熱量が低い。


普段から【禁忌】以外のMD周回を全くしない私にとって、イベントで大量のポイントが貰えるとはいえ作業でしかないそれはどうにもキツイ。





とりあえず、丸太納品と【禁忌】で稼いだホルモンを用いて時空ブーツ4種を+6に。


幸運鋼鎧と俊敏速度3はおまけだが、正直叩くものがあまり無い。




jikuu001.jpg




あとは砂漠の風に挿さっていた生体MVP用のカードを夕暮れに移植して、持ち替えの際に↓のゴーレム挿しと被らないようにした。


これまでは片方をABに渡していたので、その手間が省けるだけでも有難い。


ゴーレム挿しも深淵c+ヒドラc+スケワカcにすれば深淵c*3よりも高倍率になるが、使用対象がハワードとエミュールだけなのでこのままで。




seitai001.jpg




もうひとつだけ合成したい装備はあるが、それが終われば【禁忌】のホルモン(バーニング時5000pt)のみでポコポコとアンド肩でも叩く予定。





そして、モロクにて2件のミテマス。


ひとりはまるで捕捉出来ずにWIS窓でのみ、極めて優秀な隠遁術の使い手。



mitemasu061.jpg



もうひとりは相互リンクをさせてもらっているVULTUREさん


ハンゲームでのデータ移行不可という逆境にも挫けずキャラを再度育成されているようで、今回の精錬イベントを好機としてガッツリ稼いで頂きたい。



mitemasu062.jpg



そんな感じで。


期間中も私は相変わらず、【禁忌】ハムスターをメインにしていくということで。



「夕暮れは+10でないと何故かもにょもにょするな」
「+9にするだけで何度もポッキンポッキンしてたから+10とか夢物語なんだけど」

【禁忌】暴走した薬術師、撃破(10/13)【エミュール=プラメール(MVP)】

 

エミュール=プラメール(MVP)撃破!!



kinki-26.png



2236.gif
エミュール=プラメール(MVP) 中/人間/火4 HP 3,525,000



撃破10体目は、何かにつけて躊躇いもなく危険な液瓶を投げてくるエミュールさん。


追跡時のデモンストレーション、アシッドテラー、隣接時のアシッドデモンストレーションと、即死級の火力と武器防具破壊を兼ねたスキルの数々は4Fでも群を抜いて強力。





対策としてはゴーストリングカードによる軽減、出来れば破壊耐性のある防具が望ましい。


また、デビルリングカードでも各種スキルを軽減可能。


無属性のアシッドテラーとアシッドデモンスレーションは言わずもがなで、火属性のデモンストレーションも属性相性のみの火軽減なので肩の耐性は無属性部分で計算される。





あとはいつもの移動速度の違いによる単騎引き寄せ。


エミュールは隣接する必要もなくPCが画面内に入ったのをスイッチとしてアジリティアップを使用するタイプなので、本体であれ取り巻きであれ即死しなければ引き寄せは楽な部類。


今回はノーデッドにこそならなかったものの、取り巻き全種残しでの撃破は達成出来た。


まだ記事にしきれていない分もあるし、精錬祭もあるので、動画に関してはもう少し後に。


そんな感じで。



エミュール「独りだけ……移動速度が違うのも……考えものだなぁ」
「取り巻きまで同じ移動速度になったらホラーだけどね」

【動画】Lv165バーサーク二刀クリ珍でマーガレッタ=ソリン(MVP)




593.gif
マーガレッタ=ソリン(MVP) 中/人間/聖4 HP 1,092,910



【禁忌の研究所】にて、生体3FのMVPであるマーガレッタ=ソリン(MVP)との一戦。
ノーデッドかつ取り巻き全種残しで撃破したため動画をアップ、開始から撃破までノーカットで所要時間は2分ちょっと。



前回のエレメスと同様に移動速度の違いを利用しての単騎引き寄せ。
マーガレッタのそれはPCの速度増加と同じでエレメスやセシルのアジリティアップほどの超速度ではないが、代わりに持続時間が長い。


取り巻きを置き去りに出来るほどではないため、コールスレイブやカトリーヌの大魔法のタイミングを調整するとより安定しそう。
あとはセイレン、ハワード、セシルのラッシュアタックを誘発させてCTを狙うのも良い。


そういう仕組みを理解してみれば、生体3FのMVPは割りと御しやすい。
『本体も取り巻きも、同一ではない別種のMOBである』と以前書いたが、そのデメリットをメリットにする戦い方のひとつが前回今回のそれ。



ちなみに、ABは結婚スキルでHP/SP回復財、ブレスIA塩でスクロール、リザレクションでジークの証、クリアランスでバーサーク解除の待機時間をそれぞれ節約している。
完全ソロという名目こそ無くなるものの、幾度も【禁忌】を周回するにあたってとても頼りになる存在であり、これからも世話になることは間違いない。


そして、何気にアクセスカウンターが200万HITを達成していた。
一記事にしようかと思ったが、特に書くこともないのでここでサックリと。



そんな感じで。



マーガレッタ「次は……バーサーク……無しで……」
「やれるかなぁ、取り巻き削ればいけるかも?」

リンクの追加とアプローズサンダル、あと精錬祭についてちょこっと

 
まずはリンクの追加、1件。



Ashes and a Diamond ~灰とダイヤモンド~


Hervor鯖で修羅/ABメインに躍動されているKSさんのブログ。

ギルドを運営されていたり、MDの攻略を書かれていたり、さらには別鯖のブロガーの方とも交流があったりと極めてアグレッシヴな御方。
(※ヴは下唇を軽く噛むといい感じ)

ギルドマスターの風格と言えばいいのか、自然と人を惹きつける何かがあるのだろう。

ギルドメンバー数のハンパなさがそれを如実に物語っている。

そんなKSさんから先日、有難くもリンクの要望を頂き、今回の相互リンクと相成った次第。



ということで。


キャッキャウフフの和気藹々とは正反対に位置するような私のブログですが、これからよろしくお願いします。





話は変わって。


精錬祭で実装されるアプローズサンダルという名称の新靴が公式ブログにて公開された。


昨年のRSX-0806カードと同じく、今年の新靴もMVPカード救済としての役割を担っている。




27c75ac2.jpg




上記の性能は(おそらくは)MVPカードとなる部分のみを抜粋したものだが、何より注目すべきは精錬値1毎にAll Status+3だろうか。


精錬値+10ならAll+30という異常な上昇値で、+7でもAll+21と十分な性能を発揮する。


熊や暴走の付与された時空ブーツと比較すれば上昇値こそ劣るものの、仮に常時適用されるとなればその汎用性は言うまでも無い。


全ての職業という条件が示すように、まさしく全ての職業で使っていける高性能装備。


文字数的にアモンラーカードという予測がされているが、私は所持していないので今のところ入手は出来そうにない。





あと精錬祭の精錬は昨年と同様に、



2a81f770.jpg



数日に1回ホルス様の真の力が発揮されて「バーニングバースト」状態となり、


・失敗しても装備が壊れない「ミラクル精錬」

・装備にセットされたカードを別の装備に移動する「合成精錬」

・装備からカードを消し去る「リストア精錬」



の3種もできるようになるそうです。




と、(おそらくは)変わらぬクオリティで実装される見込み。


ポイントの無駄を少なくするため、今からそれぞれの精錬について何をどうするかの計画を立てておくとしよう。


そんな感じで。



d9f17c00.jpg



「今年は連絡が無いと思っていたら……よもやグリフォンに取って代わられるとは……!!」
「幻燈鬼ちゃん来た!! これで勝つる!!」

【禁忌】暴走した高位聖職者、撃破(9/13)【マーガレッタ=ソリン(MVP)】

 

マーガレッタ=ソリン(MVP)撃破!!



kinki-25.png



593.gif
マーガレッタ=ソリン(MVP) 中/人間/聖4 HP 1,092,910



撃破9体目は、特に注意すべき点の無いマーガレッタさん。


前回は相打ちだったが、今回はキッチリ撃破。


ドロップに聖書1巻2巻があるため金銭期待値は最高峰な反面、難易度で言えば生体MVPの中でも最弱の部類に属する。


エレメスやガーティーのような超速度のアジリティアップではないものの、速度増加を使用するので取り巻きを後方に置いて本体を寄せることが可能。





取り巻きで注意すべきは、やはりハワードの装備破壊。


武器と鎧だけなら対策も立てられるが、隣接した一瞬の間に爆裂ベベ29世ちゃんを壊されたこともあるのでバーサークは控えるべきかもしれない。


3Fの取り巻きなら素のままでもストレートに倒せるはずなので試してみよう。





撃破未達成の生体MVPも残すところあと4体。


3Fがセシル、4Fがエミュール、セリア、アルフォシオ。


勝ち負け引き分け込みで【禁忌】開始からこれまで約30戦ほどになるが、まだ記事にしていない分を含めれば、ランデルを抜いてセイレンが最も交戦頻度が高くなった。


カード狙いの意味で、これからもセイレンもしくはエレメスの出現を期待したい。


そんな感じで。



「私の……カードは……」
「旧仕様になってからお願いします」

リンクの追加とサードの進捗

 
まずはリンクの追加、1件。



乱れ八咫烏


同鯖のSigrunで、さらに同職のギロチンクロスをメインに暗躍するセフィロスさんのブログ。

ギロチンクロスのブログはリンクの有無に関わらず見ており、セフィロスさんのブログもブックマークにて閲覧していたが、今回有難いことに相互リンクのお声を掛けて頂いた。

斧二刀についての記述と動画もあり、かの鉞動画(ニコニコ)を鑑みれば火力的にもAspd的にも実用的になったなと。

精力的にされているMVP狩りの目的は『カードを使うため』のようで。

数多く狩っているためどのMVPcを手にされるかは予想出来ないが、手にしたものをどう使っていくのか、それが記事になるのがとても楽しみ。



ということで、これからよろしくお願いします。


今は私はほとんど野良MVPを狩っていないので対抗としてお会いすることは無さそうだけど、イベントやら何やらでお会いする機会があればその際も。





続いて、サード二刀クリ珍の育成状況。


140まではアクセス良好/クエスト不要のバリおkでやっていたが、正直飽きたので精錬祭りのためのニーズMD開放も兼ねて異世界クエストをし、イグ幹へ。


バリおkの時給は90M/h(教範50で130M/h)程。


イグ幹はまだ計測していないが、140を越えても30分で1レベルは上がるので大差無い時給は出ているはず。


そして、撮っていたSSは↓1枚のみ。



igud001.jpg



現在、Lv146。


あと19上げてオーラにすれば毎日【禁忌】ハムスターが可能になるものの、最近は狩りを長時間持続することがなかなか難しい。


しかし、サードを完成させてさらなるドッペルさつきの育成計画を進めるには、ここで足を止めてはいられない。


今週は精錬祭も新作も無く、割と暇なのでやれるだけやろう。


そんな感じで。



「イグ幹じゃなくてね、【禁忌】でカード出したい! いや、出す!!」
「うむ、そのための育成だな。頑張るが良い」

【禁忌】暴走した高位魔術師、撃破(8/13)【カトリーヌ=ケイロン(MVP)】

 

カトリーヌ=ケイロン(MVP)撃破!!



kinki-24.png



595.gif
カトリーヌ=ケイロン(MVP) 中/人間/念3 HP 1,069,920



撃破8体目は、常時暴走した魔力状態のHiWIZDOPことカトリーヌさん。


「ディレイ? 何ですかそれ?」と言わんばかりにSG→LoV→MSを連続でぶっ放してくる様は脅威のひと言。


取り巻きなら詠唱の移動停止によって本体との隔離がし易いというメリットがあるが、いざ本体となると今度は隣接するタイミングが重要になってくる。


この場合、一瞬で隣接可能なダークイリュージョンは極めて有用なスキル。





基本はバックステップで距離を開けて引き寄せつつ、本体と離れた位置にSGの魔法陣が出たところでダークイリュージョン→ダーククロー→バーサークの流れ。


これでノックバックのあるSGは回避出来たが、立て続けに開始されるLoVの詠唱完了前に倒すことは出来なかった。


ただ、風鎧さえ着ていれば即死することは無いので、LoVの被弾は想定内。





取り巻きはセシルとマーガレッタの2体残しで。


トマホーク投げを導入してからは取り巻きの排除も相当楽になり、3FMVPなら片手で数えられる程度の死亡回数に収まるようになった。


全種撃破の動画アップまであと5体。


死亡回数0をひとつの目標として、1体ずつ(カード出ろと念じながら)着実に倒して行こう。


そんな感じで。



「詠唱の隙を……狙われた……なかなか……やる……」
「詠唱と範囲のある大魔法、ついでにスキルのサイクルが一定だからこその戦い方だね」

セカンドコスチュームが順次実装と聞いて

 
割とテンションあげあげ。


ギロチンクロスのそれは優先度が高いらしく、カラーバリエーションにも対応しているようなので期待値はさらに上がっていく。


(↓のは古い画像だが)改めて見直しても、やはり格好イイ。





kue8e60000015mj4.jpg



kue8e60000015miv.jpg





口もとを隠すマフラーや腰の布は暗殺者っぽく、疾走感がある。


コスチューム変更は有料で確定とのことだが、個人的にはこのクオリティなら文句は無い。


あとはモーションで頭がもげたりおかしなことにさえならなければ。


私の場合、少なくともメイン珍とセカンド、サードの3キャラはチェンジ確定しているが、追加でフォース以降の育成欲が湧いてくるかもしれない。


そんな感じで。



「どうせなら丸太納品で一気に上げればいいのではないか」
「それが手っ取り早いんだろうけど、これまでの納品が勿体無いっちゃー勿体無いよね」

【禁忌】暴走した占術師、撃破(7/13)【トレンティーニ(MVP)】

 

トレンティーニ(MVP)撃破!!



kinki-23.png



2241.gif
トレンティーニ(MVP) 中/人間/風4 HP 3,245,232



撃破7体目は、アルフォシオと双璧をなすジプシーDOPことトレンティーニさん。


取り巻きを4体残して相打ちとなったアルフォシオ戦を踏まえて、今回はランデルとガーティの2体残しで安全かつ安定の撃破を目指した。


速度増加も誘発出来たのでさして苦もなく撃破となったが、位置ズレでダーククローの発動が遅れたことがやや心残りか。





ともあれ。


これにて生体MVPの半数以上を撃破。


メモ帳に記録した戦績を見るに未だ一戦もしていないのはセシルくらいで、あとは勝ち負けあれど交戦はしている。


一先ず、50戦をひとつの区切りとして記事にしてみるのも良いかもしれない。


そんな感じで。



「トレンティーニの……攻略は……」
「あー、うん。まぁ、特に……無いかなぁ」

【禁忌】必中必殺、双方共に絶命【セイレン(MVP)/チェン(MVP)】

 
見事に相打ち、2戦連続。



kinki-21.png



594.gif
セイレン=ウィンザー(MVP) 中/人間/火4 HP 1,647,590



kinki-22.png



2238_20150317223522a51.gif
チェン=リウ(MVP) 中/人間/水4 HP 3,541,125





セイレン戦では耐性を落として火力寄りにしてみたが、これがマズかった。


肩装備をデビリン真紅→ペタル真紅にすることで4確から3確になったものの、その代償としてSSのようにSpPで即死のダメージを受けている。


真面目にシミュレートしたところ多少の装備強化をすればデビリン真紅でも3確になるようだが、仮に4確としてもセイレンには耐性優先の方が良い。


また、今回はエレメスを削る必要があったが、Sbrで即死しないのであれば削るのはハワードのみでおそらく問題は無いだろう。





チェン戦の失態は、隣接した瞬間にコールスレイブを使用させてしまったこと。


いかに単騎引き寄せに成功しても、10秒毎のコールスレイブ間隔を過ぎて取り巻きを呼ばれてしまったのでは何の意味も無い。


本体からターゲッティングを受けるのは『コールスレイブを使用した直後』、コレ大事。


3F4FMVP本体に限らず、取り巻きを引き寄せる場合にも意識しておくべき事柄だろう。


ただ、取り巻きに関してはそれ以上に絶妙なタイミングがある、それはまた次の機会に。


今回削った取り巻きはエミュールとセリアの2体だったが、今後はこの2体と本体をそれぞれ安定して撃破出来るようになれば4FMVP攻略の雛型が見えてくると思う。





そうしたトライアンドエラーで、最適解を探っていく。


どうすればより早く、より確実に、より楽に撃破出来るだろうかと。


そのために毎日でも通いたくなるが、サードの育成進捗はイマイチで、まだしばらくは3日に2度のサイクルが続きそう。


そんな感じで。



「「まだまだ……甘い……」」
「これ誰が喋ってるの!? 全員!?」

春だ!! 丸太だ!! 精錬祭だ!! あと生体GIFだ!!

 
21日から精錬祭というのは確定したようで。


精錬内容やMVPカードのテコ入れなど、まったく先が読めず気になる点も多々あるが、こればかりは蓋を開けてみなければ分からない。


丸太を納品しておけばポイントが貰えるようなので、さすがにイベント参加率があまりよろしくない私と言えど2週間は丸太尽くし。



kue8e6000001b5wn.jpg



丸太自体はモロク完全復興に必要な資材らしく、かつて私が所属していたギルドのたまり場となっていた中央の水場が再び見られるかと思うと胸が熱くなる。


もうあの時のメンバーはひとりとして残っていないが、リアルで楽しく、何より健康でいるならそれ以上に望ましいことはない。





それはそうと、先日、おーじさんから生体仕様のGIFを頂戴した。


この場で改めて感謝を。




禁忌バナー




そして、予想していた以上にヌルヌル動く。


GIFのように動的なものはそっと置かないとかなり目立ってしまうので、右上ではなく【禁忌】の記事で使わせて貰おうと考えている。


イフリートの代わりのランキングバナーとして。


私自身、興味はあるので自作してみたいし、アイデアも幾つかあるが、それを実際に作ってしまえるだけの技術があるのは素直に凄いと思う。


機会があれば、ちょっと調べてみよう。


そんな感じで。



「我の出番が少なくなる……だとォ……!?」
「どうどう。これからは右上のとこでも会話するからね、そっちで出番増やすから」

【動画】Lv165バーサーク二刀クリ珍でエレメス=ガイル(MVP)




592.gif
エレメス=ガイル(MVP) 中/人間/毒4 HP 1,411,230



【禁忌の研究所】にて、生体3FのMVPであるエレメス=ガイル(MVP)との一戦。
本来は全13種撃破を達成してからまとめて編集しようと考えていたが、取り巻きをすべて残した状態で撃破出来たので単独でアップ。



エレメスの初期属性は毒4だが、動画前の交戦で属性変換するまで削ったため、動画中では聖属性となっている(闇水使用)。
ちなみに、生体MVPは待機時にライフストリーム(LS)というHP全回復のスキルを使用するので、継戦状態でなければHPは全快している。


属性倍率のアドバンテージはあるが杏仁麒麟は使っていないし、GGの3倍ダメージについても初撃の遅れでお相子ということで。
取りあえず、ちゃんとキータッチに反応して欲しいと思う。



それはそれとして、今回の動画の肝は本体のAIを利用したタイマン。
一度目の接触でエレメスのアジリティアップを誘発し、二度目の接触でエレメス単騎を引き寄せての撃破となっている。


この方法は、使用スキルにアジリティアップor速度増加がある本体でなければならない。
可能性があるとすれば、エレメスの他にマーガレッタ、チェン、エミュール、ガーティー、アルフォシオ、トレンティーニだろうか。


今後、他の生体MVPで見栄えよく撃破出来たら同じように単独でアップするかもしれない。
そんな感じで。



「やはりSSより動画の方が見応えがあるな」
「いつもは取り巻き2体まで削ってるからイマイチ迫力に欠けるんだよね」

RSSを導入してみた

 
右側にある『RSS Rink』がそれ。


一番上のPRは広告のようなものでどうしようもないが、二つ目からは登録したサイト(ブログ)の最新記事が随時更新される仕組みになっている。


桜さんのブログで見かけて便利だなーと思っていたので、無事に導入出来て一安心。


このRSSはレイアウトが細かく設定出来るようになっており、可能な限りこのブログのテンプレート(背景)の色彩に馴染むように弄ってみた。


目立ち過ぎず、さりとて薄くなり過ぎず。


まだ多少弄るかもしれないが、それはそれとしてちゃんと機能してくれれば問題は無い。


そんな感じで。



「フム、パッと見で更新されたブログを把握出来るのは良いな」
「リンクしていないブログも複数閲覧はしてるんだけど、取りあえず追加したのは基本的にリンクしているブログ+公式ってことで」

【禁忌】彼女は只、とても初歩的な魔法を究めていた【セリア(MVP)】

 
2237.gif
セリア=アルデ(MVP) 中/人間/念3 HP 3,206,503



何故か完全に忘れていたが、今回で何気に2戦目となるセリア。


結果は完敗。


為す術も無くというほど絶望的ではないが、逆に言えば持てる術を尽くしてなお及ばなかったという事実。



seria-fbl01.png

ファイアーボール   33,956   風鎧/火レジ   火属性倍率80%



取り巻きの時点でもっとも死亡率が高く、何度も交戦してようやく倒せるほど厄介この上ないセリアだが、本体はそれと比較にならないほど撃破の難易度が高い。


1戦目の記事でディスペルを前提とした装備を構築すると書いていたが、あれが通用するのはおそらく取り巻きまで。


本体に関しては、これまで使うことの無かったハルシネーションウォーク、MMRエナジーコートを使用し、『ディスペルの回避を前提』として交戦すべきだろう。


とは言ったものの、それも既に後半戦で試行し、敢え無く完封されたわけだが。



seria-fb01.png

ファイアーボルト   3799*10   風鎧/火レジ   火属性倍率80%



ただ、ハルシネーションウォークでディスペル等の魔法を回避したにも関わらず、倒し切れない場面が多々あった。


その主な要因が取り巻きのアルフォシオからの被弾。


今回の戦闘で確信したことの一つが、『アルフォシオとトレンティーニは取り巻きとして残すべきではない』ということ。


エミュールとセリアは重ねて言うまでも無く、ランデルを残すなら後はチェンかガーティー。


本体がセリアの場合、チェンの阿修羅発動までに倒し切るのは現状ほぼ無理なので、ランデルとガーティーが良いだろうか。



seria-fd01.png

フロストダイバー   9,938   風鎧/火レジ/水レジ   水属性倍率47.5%



鎧は玄武の鎧を装備していたが、火と水の魔法に耐えるなら青龍の鎧か。


他には麒麟の鎧という選択肢もあるが、これらは3戦目で。



seria-cb01.png

コールドボルト   2,708*10   風鎧/火レジ   水属性倍率57.5%



セリアの魔法自体は、回復財を惜しみなく叩けるならそう痛くはない。


しかし、盾を持たないギロチンクロスに爆裂ベベ29世ちゃんによるHPの大幅減少が加わることで、それらの魔法が即死級となる。


当然持ち替えはしているが、射程の長さと連射速度を生かした魔法でバーサークまで持たないこともしばしば。



seria-lb01.png

ライトニングボルト   1,488*10   風鎧/深淵の兜   風属性倍率25%



火力を得るために耐性を犠牲にしているのだから、脆いのは仕方ない。


故に、勝負は一瞬の速攻戦。


活路を見出すなら、やはりそれしか無いだろう。


そんな感じで。



「血枝産でもセリアには苦戦していたな」
「ディスペルはされなかったけどね。セリアは生体MVPの中でも最上位の難易度かも」

【禁忌】無慈悲なる、裁きの雷が降り注ぐ【カトリーヌ=ケイロン(MVP)】

 
595.gif
カトリーヌ=ケイロン(MVP) 中/人間/念3 HP 1,069,920



本日はHWDOPことカトリーヌとの一戦。


結果は相打ち。


討伐カウントが入らなかったので先に死んだのはこっちだが、どのみち生存したまま倒し切れなかったのが悔やまれる。



katori-04.png



焦りは禁物。


万全に状況を整え、本体が孤立したところで刃を抜くのが最良だと理解していても、いざその瞬間を迎えるとGO/NOGOの判断を誤ってしまう。





事前準備(装備)で失敗した前回のアルフォシオとは違い、今回はSGの被弾ノックバックで偶然接近したところをあわよくばと狙ったのが失敗だった。



katori-01.png



カトリーヌはSG→LoV→MSの順番で大魔法を使用する。


また、追跡時の初動は高確率でSGを使用し、今回もそうだったわけだが、↑のSSでは既にLoVの詠唱を開始しており、↓のSSでダーククローを入れた時には発動していた。


生存による撃破を目指すなら、ここで一死となっても手を止めるべきだった。



katori-02.png



装備に落ち度は無く、残した取り巻きも許容範囲内。


セシルよりエレメスを残した方が良かったのかもしれないが、カトリーヌに関しては本体が最もヤバイので取り巻きがどちらでも大差なさそう。





撃破までの隙があるとすればSGの詠唱中。


バックステップで引っ張っている途中でカトリーヌがSGの詠唱を始めた瞬間にダークイリュージョンで隣接し、ダーククローからのバーサークをするのが理想的だろう。



katori-03.png



ただ、一応倒せてはいるし、大魔法のおかげで割りと見応えはあるため場合によっては動画に組み込む可能性も。


そんな感じで。



「まだまだ実践の経験値が不足しているな。決して殺れぬ手合いではないだろう」
「職性能も装備も条件を満たしている以上、言い訳のしようもなく私自身の未熟さ故だね」

ブログを開設して6年と5ヶ月

 
本日はエイプリルフール。


ROでも「沙羅ぁ麺」を作るサラ、それを食べるMDのおっさん達がキャラ崩壊する勢いで盛り上がっており、随所に散りばめられたネタも好評の模様。



kue8e60000019mr6.jpg





今回のテーマは『脱』。


脱ぐ、ではなく、脱(だつ)。


公式のイベントでサラの記憶の登場人物であるサラが『脱サラ』を成したように、私も6年と5ヶ月という節目(全然節目じゃない)を期に、『脱』したいなと。





そう。


これまで多大な時間を費やし、思い返せば10年以上もプレイし続けている。


こんなに夢中になれるものは、もう無いかもしれない。


いや、きっと無い。


更新を楽しみにしてくれている方には、本当に、本当に申し訳ないと思う。


しかし、それでも。











私は今日という日を境に、『脱エr





usodesu_3.jpg




「早っ!? せめて最後まで言わぬか!!」
「無理なことはしない主義だから(キリッ 最近じゃほとんど書いてないけど、一応やることはやってるからね」
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。