スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカニックはFAWさえいればいいと聞いて

 
そんなわけで、最後の部屋にやって来たのだった。



twoMeka001.png



動画を見て予習もパーペキであり、FAWの性能を目の当たりにした私には必勝の確信があった。


耐えるだけでいい、メカニックのLvは150だが、あとはFAWが始末してくれる。





小手調べとばかりに湧くシステムメッセージ2(赤いの)をパワースイングで屠ると、T_W_Oババァがその本性を現す。


しかし、時既に遅し。


魔法少女の変身タイムを意識したような僅かな時間で、私は各2体のFAWシルバースナイパーとFAWマジックデコイを設置し……設置し……


設置出来ない!?





材料を忘れたのか? 否、来る前に揃っていることは確認したはず、ならばどうして……


マウスを握る手が汗ばむ、暑い、これだから夏は苦手だ。


もう一度スキル欄を開いて確認する。


必要なのは鉄や鋼鉄、ブリガンや何たらポイントといった消耗品と、オリデオコンの金槌及び携帯用溶鉱炉。



twoMeka002.png



携帯用溶鉱炉は……ある。



twoMeka003.png



オリデオコンの金槌も……って、












オリデオコンの金敷じゃねぇか!!!!!!



twoMeka004.png



そんなわけで、諦めて帰っ













パワースイングごり押しでババァを倒したのだった。



twoMeka005.jpg



案外楽だったというか、珍を除いた4職の中ではWL>メカ>修羅>ABの難易度(体感)。


これにプラスでFAWが加わることを考えれば、消耗はさておきLv150でもかなり安定してやれるのではないだろうか。





ともあれ。


今更という気がしなくもないが、こうして9キャラがT_W_O討伐の狼煙を上げた。


私にとってMD周回は他にやることが無いという証左であるものの、何より優先してやりたいことが見つかるまでは焦っても仕方なし。


そんな感じで。



「ROあるあるというやつだな」
「いや……無いんじゃないかなぁ……」
「予めFAWを出すところまで確認しておかなかったのがイケナイのだわ」
「金槌を錬成すればいいブヒ」
スポンサーサイト

3日に1度のT_W_Oに3キャラ追加参戦

 
これまでは珍のみで周回していたが、最近はWL、修羅、ABも参戦。


しかし、未だにライオットチップは0という有様。ババァ……



twoWL.jpg



WLは(露店で買った)ライオットチップを主体に装備構成をしているので、火力は低いが安定感は高め。


ただ、火力を抑えているせいなのかC-SPRやペンダントオブハーモニーを用いてもSPが若干キツく、SP回復財(今ならまにゃんカキ氷)を少々使う必要がある。


それでも他の職と比べると消耗は微々たるもの。


もうちょっと慣れたら動画をアップしたい、慣れたら。





対して、修羅、ABも耐性重視で挑んでいるが、まだLv150なので状態異常にガンガンかかる上に爆裂後の物理スキルで死が見える。


だが、やってやれなくはないため、一部装備を見直せば多少は安定するだろう(きっと)。


レベリングはしない。





あとは旬のまにゃん島(魔Q)だが、今のところ最も良さそうな戦利品が↓の+8。



manyan005.jpg



私はインペリアルリングを所持していないのでグランドクロスの最大効果を発揮出来ないが、ユニコーンの兜に関してはこの過剰値で十分。


残すは迅雷武器……といきたいところだが、武器の種類を選べるほど入手率が良くないので、出た端から疾風エンチャントを期待して受け取っていくしかない。


そんな感じで、のんびりと。



「ヌ……爆裂ベベの様子がおかしいぞ」
「一は全、全は一……ブヒィ」
「豚風情が何か悟ったようなことを口にしているのだわ」
「フィラちゃん辛口だね!?」

地獄廻り一丁目

 
紫オーラの宝箱を求めて地獄廻り。




1、2、3層のBOSS部屋クリア!!  トークンGET!!


2000トークンを払って地獄へ!!






Welcome to the Hell ……






1、2、3、4、5、6、7!! 各部屋クリア!! 紫オーラ無し!!


3層へ戻ってBOSS部屋クリア!! 再び地獄へ!!





Welcome to the Hell ……






1、2、3、4、5、6、7!! 各部屋クリア!! 紫オーラ無し!!


3層へ戻ってBOSS部屋クリア!! 再び地獄へ!!





Welcome to the Hell ……








30分後ォ!!








( ˘ω˘)スヤァ








と、壮絶な眠気と戦いながらの地獄輪廻。


屈してそのまま寝落ちしたり、乗り越えて1h丸々狩れたりもするが、紫オーラの出現率はソロ1hで大体0~2個くらい。


珍は鍵の解除要因で、失敗すると中身がランクダウンするのでほぼ必須。



jigoku001.jpg



周回数は数えていないが、5以上7以下と言ったところではないかと。


私の持ち職で唯一地獄の全パターンを(さしたる消費も無く)狩れるWLで行っているが、スキルリセットでソウルドレインを切ったのでSPはカツカツ。


なので、ソウルドレイン持ちならもっとスムーズにより多く狩れると思う。


まぁ、PTで行けばソロとは比べ物にならないペースなので、その方が効率的ではある。





イベント期間もあと2週間とちょっと。


1日1時間やれるかどうかなので「疾風」の兆しは欠片も見えないが、モチベが続く限りはやれるだけやろう。


別枠でイベント回復財を使ってやりたいこともあるが、それは機会があれば。


そんな感じで。



「ようやく爆裂ベベの新密度が極めて親しい状態になったのか」
「ああ、それで前回喋ってたんだ。私の相棒だからきっと硬派な性格に違いないね」
「ベ、ベベ……この冷たさが癖になるブヒィ。ンギモチィィイイ」
「ド変態なのだわ」

【考察】シュタール・フォン・カイザー61世[1]【絶対にノックバックしない】

 
今回の考察は、毎年恒例のファミマ限定ガンプチで手に入る頭装備シュタール・フォン・カイザー61世[1]について。


性能は↓SSの通りで、セット効果を得られるキューペットはジルタスとなっている。





■シュタール・フォン・カイザー61世[1]



sfk.png



zherlthsh.gif



基本的にはBOSS属性に対する耐性に関して記述されているが、やはり一際目を引くのが(3)の『絶対にノックバックしない』という効果だろう。


ジルタスの新密度を「きわめて親しい」状態に維持しておく必要はあるものの、耐性としてのデメリット無し(むしろBOSS耐性+20%のメリットまである)は非常にイイ。



5560.png     2197.png     2383.png     20730.png



特に近接物理という戦闘手段からノックバックとは切っても切れない関係にあるギロチンクロスにとっては嬉しい一品。


ノックバックによる攻撃状態解除を防ぐことが出来るという点で、場合によっては火力装備を用いるよりも撃破が早くなるという状況もあり得るだろう。





■MVPのノックバックスキル



何にしても、考えるべきは「どのMVP戦で使えそうなのか」ということで。


以下より、ノックバックスキルとそれを使用するMVP(生体MVPを除く)を羅列していく。
(※漏れもあると思うが、その辺りは各々で補完して貰えればと)


取り巻きにもノックバックスキル持ちはいるが、ここでは記述しない(それも含めた要不要は実践を経て掴んで欲しい)。





magnum_2015072318273037d.gif
マグナムブレイク


eddga_20150723193208da0.gif  gopinich_20150723193210217.gif  ink_king_2015072319321117d.gif  ygnizem_mvp_20150723193212ecc.gif  atros_20150723193214a35.gif

kiel-d-01_20150723193703fae.gif  detale_20150723193700efa.gif  gloomundernight_2015072319370297a.gif



マグナムブレイクのノックバックは2セルで、割りと位置ズレが起きやすい。

基本的なノックバック対策として「壁を背負う」というものがあるが、MVPの射程や移動速度、地形状の理由からそれが困難な場合もある。



brandishspear.gif
ブランディッシュスピア


maya_201507231949102c2.gif  incantation_samurai_20150723194912f1c.gif  lord_of_death_201507231949131b1.gif  baphomet.gif

kiel-d-01_20150723193703fae.gif  queen_scaraba_201507231953199a7.gif  i_queen_scaraba_20150723194914a6f.gif  randgris_20150723194916420.gif



ブランディッシュスピアのノックバックは3セル。

通常攻撃時だとノックバックしたセルから自動的に再度隣接しようとするが、本体だけでなく取り巻きからの被弾で近寄れないということもしばしば。



chargearrow.gif
チャージアロー


pharaoh_20150723200934889.gif  lady_tanee_20150723200936018.gif



チャージアローのノックバックは6セル。

レディータニーは非移動型かつ交戦時でもテレポートをするので、隙を作らないためにもノックバック対策をしておいて損は無い。



shieldcharge.gif
シールドチャージ


orc_lord_20150723201735791.gif  knight_of_windstorm_20150723201736abe.gif



シールドチャージのノックバックはLvで変動し、↑2体は共にLv5で9セル。

オークロードは「壁を背負う」必要が無くなるためEQをバックステップで回避可能、ストームナイトはどちらかと言えばSGのノックバックが厄介なのでこっちはオマケ。



firewall.gif
ファイアーウォール


dark_lord_20150723202433a9e.gif



ファイアーウォールのノックバックは「PCの向きと反対方向」に2セル。

この仕様が意外と侮れず、イビルドルイドカードの不死属性で防げるものの、MS持ちのダークロード相手には悪手だろう。



jupitel.gif
ユピテルサンダー


mistress_20150723203838c7b.gif  morocc_20150723203840741.gif



ユピテルサンダーのノックバックはLvで変動し、↑2体は共にLv28という狂ったJTを放つので画面外まで吹っ飛ばされる(はず)。

ミストレスはノックバックで接近出来ずにテレポートされることがままあるので、平地でやるなら対策はしておきたいところ。



stormgust.gif
ストームガスト


garm_20150723204955c3f.gif  knight_of_windstorm_201507232049517d3.gif  ktullanux_20150723204952fc9.gif  thanatos_20150723204953d27.gif



ストームガストのノックバックは極めて特殊な仕様となっている。

さらに不凍対策をしていれば最大で10Hitし、その度に四方八方にノックバックすることもあって、近接物理のギロチンクロスにとって鬼門とも言えるスキル。

これを完全に防げるメリットは大きく、このためだけに導入を検討する価値は十分にある。



ma.gif
パルスストライク


atros_20150723193214a35.gif  leak_20150723210411971.gif  morocc_20150723203840741.gif

ifrit_2015072321041466d.gif   randgris_20150723194916420.gif   beelzebub__20150723210416599.gif



パルスストライクのノックバックは7セル。

下3体のそれは特に凶悪で、威力もさることながらASPDの高さから一度攻撃解除をされてしまうと再度の隣接が極めて困難になる。

五天王たる彼奴らめを攻略する際には一考の余地があるだろう。





■メモリアルDのMVP


s_nydhog_20150723215413591.gif  2476.gif  2996.gif  2529.gif

mm_brinaranea_20150723214814383.gif  mm_muspellskoll_20150723214818551.gif  mm_morocc_kid_20150723214817aba.gif  mm_morocc_adt_20150723214815154.gif




メモリアルDのMVPは多様なスキルを使い、その中にはノックバックスキルも多くある。


今回は羅列表示の関係であまり被られても見づらいので除外したが、BOSS耐性も含めて使いどころを見出すことはそう難しくないだろう。


私としても実際に試してみたいところだが、配布はまだ先とのことでしばらくはお預け。


一先ずは、そんな感じで。



「イフ珍バナーの夏バージョンが実装したか!! アイス美味いな!! って、何かいるぞ!?」
「アイスが溶けないようにしてあげてるのに失礼なのだわ」
「フィラってそんな喋り方なの!? (※あくまで私のイメージです)」
「べべべべべべべべ(凍結)」

疾風付き迅雷剣[3]と迅雷杖[2]が欲しい、あとユニコーンの兜[1]とか

 
manyan003.png

manyan004.png



限定的ではあるが、相当に高性能な迅雷シリーズ。


今は珍とWLをメインとしているので、私が欲しいのはやはり↑SSの2種。


更に、「ごくまれ」に↓SSの『疾風』がエンチャントされる(この時の精錬値は公式を見る限り固定で+9?)らしく、取りあえずはこれを目標にしたい。



manyan001.png



肝心の「魔Q」をどう攻略していけばいいのかは、まだ初日なので何とも言えないが。


おーじに誘われてぴさんと3人で周回したものの迅雷シリーズは1つも出ず、なかなかに前途多難な気がしなくもない。





あとはグランドクロスが使えるようになると噂のユニコーンの兜[1]。



manyan002.png



これを実用レベルまで持っていくとなると大変そうだが、遊び心というか好奇心を刺激されるので一度は試してみたい。


そんな感じで。



「ゴクゴク、ふぅ……ときに、イベント回復財の『まにゃんかき氷』とやらが来たようだな。我にも食べさせるがよい」
「今飲んでたのがそれだよ」

一歩ずつ、確実に、魔道を歩む

 
WLソロに限った話ではないが、MVPを狩る方法は近接と遠隔の2種に大別される。


これに該当しないやり方も一部存在するが、それは割愛。



wlmvp001.png



何にせよ、WLだからと言って必ずしも遠隔からノーダメージで狩れるわけではない。


MVPのスキルや移動速度、取り巻きや地形等の状況にもよるが、やはり最も厄介なのは移動速度だろうか。



wlmvp007.png



これによって直接抱えながらの戦闘を余儀なくされるMVP(SSのダークロードやオークロード、ミストレス等々)がいるが、一方でその方が早く撃破出来るという利点もある。


ヒット&アウェイ、所謂逃げ撃ちと称される手法に含まれる「移動」の過程を省いているのだから当然と言えば当然だろう。



wlmvp005.png



逆に、ハティーなどはもともとの移動速度も遅く、SGによるノックバックもあるため、遠隔からの逃げ撃ちの方が圧倒的に楽だったりもする。


そうした遠近の戦闘手段やスキルに応じた立ち回りを追及していくことがWLの醍醐味であり一つの魅力ではないかなと。



wlmvp003.png



最適解はあれど、絶対の正答が無いというのもまた面白い。


ただ一点、ROでは比較的多めに存在している闇属性Mob(MVPも同様)に対する属性相性ゆえに、不得手な局面があるのもまた事実で。



wlmvp006.png



万能であることを求めるのならば、おそらくWLは向いていないだろう。


一筋縄ではいかない、癖がある、しかしだからこそ、やりがいのある職であると私は考える。



wlmvp004.png



真新しさや鮮烈さを覚えるような情報は無いかもしれないが、今後もWLについて色々と記事にしていきたいと思う。


もちろんギロチンクロスについても要所々々に。


そんな感じで。



「久方ぶりの魔職、楽しめているようだな」
「まだまだ齧った程度だけどね」

リンクの追加とWLオーラ達成

 
まずはリンクの追加、1件。



めざせ1流ウォーロック


既に1流じゃねーの!? と誰もが言いたくなるLif鯖のWL、Efiniさんのブログ。

育成を始めてから何度かコメントを頂戴し、WLがオーラになったらリンクを貼らせて貰おうと決めていたので声をお掛けし、相互リンクと相成った次第。

BOSS狩りWLを名乗る通りMVPに精通されており、イフリートソロ動画は必見。

私が職型問わずイフリート動画が好きなのもあるが、この動画がWLをオーラにする一つのきっかけになったのは間違いない。



というわけで、これからよろしくお願いします!


私もいずれイフリートに挑戦しよう、ってのはキャラ作成段階で決定事項だが。





そして、WLが時計塔NM篭りを経て165になった。


珍の1.5倍近い経験値効率を叩き出し、かつ狩り自体が苦にならないこともあって今までで最も楽にオーラになれたと思う。



WL165.jpg



私にとってスペックを最大限に引き出せるオーラになってからがMVP狩りのスタートラインという感があるので、まさにここからと言ったところだろうか。


手始めにWLと相性のいいオークヒーロー、オークロード、ハティー、ストームナイト、タートルジェネラル、黒蛇王辺りを狩ってみたが、ここらはHIの強化もあって問題なく。



mvp001.png



あとはバコナワの棲み処、ゲフェン魔法大会、最後の部屋も攻略。


ババアはトリオだったが、ソロでやれそうだったので上記3種のMDは定期的に回せればと。



bakonawa001.jpg



基本的には前回紹介したライオットチップをメイン装備として。


WLの快進撃(?)はこれからだ!!


そんな感じで。



「ククク、早く我のところに来るがよい」
「なんか余裕の表情だね!? くそぅ、珍で行ってやる」

【考察】ライオットチップ[1]のススメ【WL編】

 
今回の考察は、ライオットチップ[1]について。


ライオットチップ[1]それ自体は職・型を問わず幅広く使っていける良装備だが、あくまでWL編と題しているようにWLメインで。




■ライオットチップ[1]とは


5965_20150715212044a0d.png


高性能ICチップ。
隠された機能を活性化させる能力もあるようだ。
—————————————
固定詠唱時間 - 50%
—————————————
[ライオットチップ]の精錬値が1上がる度に追加で
物理・魔法攻撃で与えるダメージ + 1%
—————————————
[破損したチップ(緑)]と共に装備時、追加でスキルディレイ - 15%
—————————————
[破損したチップ(赤)]と共に装備時、追加で詠唱時間 - 20%
—————————————
[E-Fire]と共に装備時、追加で物理攻撃時、
火属性モンスターに与えるダメージ + 10%
—————————————
[E-Water]と共に装備時、追加で物理攻撃時、
水属性モンスターに与えるダメージ + 10%
—————————————
[E-Ground]と共に装備時、追加で物理攻撃時、
地属性モンスターに与えるダメージ + 10%
—————————————
[E-Wind]と共に装備時、追加で物理攻撃時、
風属性モンスターに与えるダメージ + 10%
—————————————
[A-Frozen]と共に装備時、追加でMaxHP + 1000
—————————————
[R-Fire]と共に装備時、追加で
火属性攻撃で受けるダメージ - 25%
—————————————
[R-Water]と共に装備時、追加で
水属性攻撃で受けるダメージ - 25%
—————————————
[R-Ground]と共に装備時、追加で
地属性攻撃で受けるダメージ - 25%
—————————————
[R-Wind]と共に装備時、追加で
風属性攻撃で受けるダメージ - 25%
—————————————
[C-Life]と共に装備時、追加で5秒毎にHP + 1500
—————————————
[C-Soul]と共に装備時、追加で5秒毎にSP + 25
—————————————
[C-HPR]と共に装備時、追加でHP自然回復量 + 350%
—————————————
[C-SPR]と共に装備時、追加でSP自然回復量 + 50%
—————————————
[A-Str]と共に装備時、追加で物理攻撃で与えるダメージ + 3%
—————————————
[A-Int]と共に装備時、追加で魔法攻撃で与えるダメージ + 3%
—————————————
[A-Def]と共に装備時、追加でDef + 500
—————————————
[A-Avoid]と共に装備時、追加で完全回避 + 2
—————————————
[A-Atk]と共に装備時、追加でAtk + 15
—————————————
[A-Matk]と共に装備時、追加でMatk + 15
—————————————
[A-MaxHP]と共に装備時、追加でMaxHP + 7500
—————————————
[A-MaxSP]と共に装備時、追加でMaxSP + 150
—————————————
[A-ASPD]と共に装備時、追加でAspd + 1
—————————————
系列 : 兜
防御 : 0
位置 : 上段
重量 : 30
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業




長ぇーよ!!!!


と言いたくなるほど多様な22種の設計図と2種のアクセサリーとのセット効果を有している。


すべてのセット効果を書き記すとなるととんでもない長さになるため、今回はWLにオススメしたい6種の設計図(青字)と2種のアクセサリーについて。


ちなみに、デフォルトで搭載されている固定詠唱-50%はアークビショップスキルのサクラメントと同等の軽減率であり、WLにとっての有用性は言うまでも無い。





■WLにオススメしたい6種の設計図



6969_201507152139135c3.png    2978.png x10


[C-Life]

5秒毎にHP + 50
—————————————
精錬値が6以上の時、追加で5秒毎にHP + 50
—————————————
精錬値が8以上の時、追加で5秒毎にHP + 150
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で5秒毎にHP+1500




1つ目の設計図は、[C-Life]。

説明文からも分かる通り、5秒毎にHP+1550(精錬値でさらにプラス)という圧倒的な回復量による持続性は、ソロ狩りにおいてその効果を遺憾なく発揮する。

『優しい心[1]』の自動回復と比較すれば、約10個分の性能である。

積載量の問題で回復財を大量に積めず、基本的に回避に特性のある職ではないWLは必然的に被弾も多くなるため、この設計図による自動回復は病みつきになるレベル。



6969_201507152139135c3.png

[C-Soul]

5秒毎にSP + 1
—————————————
精錬値が6以上の時、追加で5秒毎にSP + 1
—————————————
精錬値が8以上の時、追加で5秒毎にSP + 3
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で5秒毎にSP+25




2つ目の設計図は、[C-Soul]。

ROには『SP自然回復(SPR)』というものがあるが、積載49%以下で通常8秒毎(座り4秒毎)に回復するそれと併用してのSP回復手段として。

この設計図の利点は積載50%を越えて自然回復が無くなっても効果があることだが、スキルを主体とするWLにとってはこれ単品での回復量は少々心許ない。



6969_201507152139135c3.png     2990.png

[C-SPR]

SP自然回復量 + 2%
—————————————
精錬値が6以上の時、追加でSP自然回復量 + 3%
—————————————
精錬値が8以上の時、追加でSP自然回復量 + 10%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加でSP自然回復+50%




3つ目の設計図は、[C-SPR]。

上述した『SP自然回復』の効果を高めるものであり、最近注目されているものでは『ペンダントオブハーモニー[0]』とほぼ同程度のSP自然回復量を得ることが出来る。



6969_201507152139135c3.png      4174_20150715222342a92.png

[A-Def]

Def + 5
—————————————
精錬値が6以上の時、追加でDef + 15
—————————————
精錬値が8以上の時、追加でDef + 30
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加でDef + 500




4つ目の設計図は、[A-Def]。

これはシミュレートをして貰えれば一目瞭然だが、『デビルリングカード』を装備したものと遜色無いダメージの軽減率で、耐久面において最高峰のコストパフォーマンスを誇る。

HP係数が低く、耐性を軽視出来ないWLにとっては非常に有用な設計図。



6969_201507152139135c3.png

[A-MaxHP]

MaxHP + 200
—————————————
精錬値が6以上の時、追加でMaxHP + 300
—————————————
精錬値が8以上の時、追加でMaxHP + 1000
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加でMaxHP+7500




5つ目の設計図は、[A-MaxHP]。

これは単純明快、MHPの底上げのための設計図。


Lv165 WL
Vit 84+6 MHP 21114 ⇒ 28814 (+36.5%)
Vit 94+6 MHP 23862 ⇒ 31562 (+32.3%)



エクセリオンスーツ[0]の性能として精錬値でMHP+及びLv130↑でVit+10があるが、エクセリオンウィング[0]にエンチャントする可能性もあるため上記には含めず。

2パターン共に上昇率30%↑と、これもコストに対して凄まじい効果を得られる。



6969_201507152139135c3.png    2702.png    2874_201507152307552b9.png

[A-ASPD]

Aspd + 1
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加でAspd + 1




6つ目の設計図は、[A-ASPD]。

WLにとって重要視されるステータスではなかったが、昨今のシャドウスタッフ[2]実装によるヘルインフェルノのDPSを上げるためにASPDを高めるという選択肢が浮上してきた。

設計図単品でも水牛の角[1]と同等、セットなら野牛の角[1]+水牛の角[1]とほぼ同等の性能となる。





■2種の破損したチップ


28371.png

■破損したチップ(赤) [1]

何かの事故で半分に割れてしまった赤のチップ。
失われた技術が詰め込まれているのか壊れていても性能が高い。
—————————————
魔法攻撃で与えるダメージ + 5%
—————————————
詠唱時間 - 10%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加で詠唱時間 - 20%
—————————————
系列 : アクセサリー
防御 : 0
重量 : 10
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業



単体でも十分な性能だが、セットで計-30%の詠唱速度軽減効果がある。

アクセサリーには有用なものも多いが、ライオットチップ[1]を用いるのであればオススメしたい一品。



28370.png

■破損したチップ(緑) [1]

何かの事故で半分に割れてしまった緑のチップ。
失われた技術が詰め込まれているのか壊れていても性能が高い。
—————————————
物理攻撃で与えるダメージ + 5%
—————————————
スキルディレイ - 5%
—————————————
[ライオットチップ]と共に装備時、追加でスキルディレイ - 15%
—————————————
系列 : アクセサリー
防御 : 0
重量 : 10
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業



3次スキルにはディレイがほぼ無いのでディレイ-20%も効果が薄い。

が、1-2次のスキルは長いディレイが設定されているものもあるため、それらを使用する際には選択肢足り得る。

また、エクセリオンスーツ[0]とエクセリオンウィング[0]のセット効果でディレイ-20%(Lv130↑)があるので、これらを組み合わせれば計-40%のディレイカットが可能になる。





■総括



結論、ライオットチップ[1]と設計図によるサポートは耐性に関するものがメインであり、火力を追求するのであればマジカルフェザー[1]や茨のヘアバンド[1]を推すことになる。


しかし、火力の追求は短期で戦闘を決着出来る場合に限り、中~長期で戦闘行為を継続するシチュエーション向きではないと考えられる。


今回オススメしたライオットチップ[1]は耐久性/持続性からそれ向きであると想定しているが、あくまで机上の空論でしかないので結局は実践次第。


ソロ狩りで申し分の無い働きをしたことは時計塔NM3Fの動画にて。


あとはMVP狩り、こっちが本命。


そんな感じで。



「頭から煙が出ておるぞ。久々の考察で普段使わない脳を使いすぎたか」
「甘いものだ、甘いものをくれぇ!」

あまりの暑さに

 
帰宅後、狩りをする力も無く泥のように眠る今日この頃。


追加でTWOババアを周回させるキャラを増やそうとは思っているものの、前提のクエストすらやれない有様。


やはり熱気はヤバイ。


人から気力を、体力を、思考力を、ありとあらゆる力を根こそぎ奪っていく……っ!!





kue8e6000001jrkq.jpg



で、今週のイベントはさくっと終わってトークン(?)やら燃料やら、確率でエクセリオンやらが貰えるため100↑で稼動可能なキャラは取り合えず。


エクセリオン系は設計図のエンチャントで精錬値がリセットされてしまう仕様なので、消費が多く、供給不足になっているのは設計図の方だが。


一応、期間中は「Assist」系設計図の生産率が2倍らしいので、これを機に「Str/Int」系が産出されればいいなと。





何にせよ、次にどんな動画をアップするかを考えながらモチベーションを上げつつ、気力を充実させていくのが今後の課題だろうか。


とにかく夏ヤバイ、これからが本番とかマジヤバイ。


ブロガーの皆様も、閲覧してくださっている方々も、水分補給をして、熱中症対策を。


そんな感じで。



「この程度の暑さでだれるとは情けない!! もっと熱くなれよォオオオオ!!」
「(このバナー、クトルに換えてもらおうかな。いや、見栄え的にはフィラかセドラも……)」

【動画】Lv165二刀珍のアルティメットカウンタースラッシュでMVP12種




カテゴリ的にはプチ企画第3弾、『アルティメットカウンタースラッシュ!!』で。


ギロチンクロスによるアルティメットカウンタースラッシュでのMVP撃破動画。
アルティメットモードチェンジャーと+7ナブシリーズのセット効果によって強化されたカウンタースラッシュならではの一撃必殺。


動画ではナブシリーズがいずれもエンチャント無し、カード未挿しという舐めプ状態だが、何度もやるならちゃんとしたものを。
火力に特化している代わりに、装甲が紙切れ同然で油断しているとすぐに死ぬので。



次に、武器に関して。
カウンタースラッシュ(以下、CS)の『DEF無視』という性能から、よほど硬いMobでもなければ錐よりも特化の方がダメージは↑になる。


今回はサイズ補正を無くすことと比較的安価であることを理由に(中型以外は)ドフレの斧を選択した。
ドレイクc、大型OH兜、+9アンズ帽等を所持していれば砂漠セットを用いるのが良いだろう。



あと動画を見れば分かることだが、ドッペルゲンガーとタートルジェネラルはEDPを、バフォメットは塩付与をしていない。


EDPによるCSのダメージ増加量は4倍ではなく2倍。
このことからEDPの依存度はさほど高くなく、オーバーキルの度合いによっては他のMVPでもEDP未使用で撃破出来る可能性は十分にある。



その辺りは自由に選べる頭装備と武器のチョイス次第。
どうしようもないほど高額な装備は用いていないはず(唯一、フリオニ挿し錐がそれに該当するが、これはマミーもしくはハワードの複数挿し短剣でも可)なので、機会があればぜひアルティメットなカウンタースラッシュを体感してもらいたい。


そんな感じで。



「一概に決め付けは出来ぬが、おおよそ1M程度のMHPなら一撃で沈められそうだな」
「装備にこだわれば上限はもっと伸びそうだけどね」

アルティメットなカウンタースラッシュさんの空気感がハンパない件

 
何故なのか。


ちなみに、「アルティメットカウンタースラッシュ」でぐぐったら私のスカラバホールUCS記事と画像しか出て来ない。


一方、同じ強化対象のアルティメットウィンドカッターさんやアルティメットクラスターボムさん、アルティメット大魔法さんは多数の記事や動画が目撃されている。


大魔法は実際に使ってみたという使用感くらいではあるが、それでも使ってみたという記事があるだけまだいい。


地属性アーティファクト? まぁその話は置いておくとして。





私としてはスキル倍率の大幅な向上によるダメージの増加で盛り上がるかと思っていたが、既に過去のものになりつつあるというのが実情だろう。


わざわざスキルリセットでCSを取得してまでやるのはちょっとなぁという感じなのか。


+7ナブシリーズを揃えるのは手間だなぁという感じなのか、あるいはその両方か。


もしくは、ラトリオさんで事前に計算出来ないが故に揃えて意味があるものかどうか判断しかねているというのもあるかもしれない。


あとは実践で強さを体感しているものの、広めたくはないという可能性も微粒子レベルで。





いずれにせよ、3rd珍をオーラにしたのはアルティメットカウンタースラッシュさんの有用性を知ってもらう意味もあったので、近々動画としてアップしたいと考えている。


近々というか、今日か明日には。


もともと毒瓶未使用によるスカラバホールUCS狩りはただの余興でしかない。


その本領はBaseLv依存の倍率を最大限に生かせるオーラになってからであり、私としては一撃確殺の手段として選択肢になり得るのではないかなと。





WL関連の考察はその後に。


来週中にはWLもオーラになるかなぁというペースなので、それまでには。


そんな感じで。



「カウンタースラッシュが日の目を見る日は来るのだろうか」
「私としては+7を1セット揃えておいて損はないというか、今のうちに揃えておけー!! って感じなんだけど」

【動画】Lv156WLで時計塔ナイトメア3F【ビッグベル2確】




今回はWLの狩り動画。
珍以外の、しかもMVPではなく狩りの動画となると本当に久しぶり。


3FのメインMobはアラーム亜種のビッグベル。
火力装備を整えればヘルインフェルノ(以下、HI)1確も可能らしいが、私はHI2確­もしくはHI+クリムゾンロック(以下、CrR)で。

装備は影杖の連射性能を生かすためにAspdを重視。
そして、ソロでの生存率・持続力を大幅に上げてくれるライオットチップ[1]と設計図­のセットが今回の動画の肝。
(※エクセリオンスーツに付属した設計図は「A-ASPD」「A-Def」「C-Li­fe」の3種)

このライオットチップ[1]と設計図のセットが非常に優秀で、私のように無茶をしがち­な立ち回りでも回復一切無しで問題なく狩りのペースを維持出来る。
逆にまったくダメージを受けない立ち回りが可能であれば無用の長物だが、個人的には今­後も世話になるだろう。


ちなみに、効率はビッグベル1確狩りには当然及ばないものの、スカラバホールでのCr­R1確狩りよりは旨い。
何より2確狩りならではというか、テレポの着地点で大量に湧いていた場合の対処がこの上なく­楽しい。


そんな感じで。



「BGMの音量が小さかったのを修正してアップし直したのか」
「前も言った気がするけど調整難しいんだよね」

PCがほぼ逝きかけた

 
旧PCではなく新PCの方が。何故か。


あまりPCには詳しくないので復旧作業に追われていたら明け方近い深夜に。


熱気でやられたのか、あるいはシャットダウンするのが面倒でつけっぱにしていたのがダメだったのか。


一応どうにかなったものの、また同じようなことが起きる可能性を考えると更なる新PCの購入も検討すべきかもしれない。





ともあれ。


予期せぬ事態に見舞われつつも、何とか3rd珍が発光。



hole03.jpg



今日アップする動画(本当は昨日アップしたかった)はWLの狩り動画で、珍のは別の日に。


需要があるかどうかはともかく、私にとって動画をアップするというのは割りと大きなモチベーションになっているのを珍やWLのレベリングをしている際に改めて実感した。


次はWLの発光目指して一直線。


そんな感じで。



「寝ろよ」
「はい」

明日か明後日に、考察か動画か

 
本日も眠気に負けながらのレベリング。


ぐーすぴー……はっ、し、死んでる……(スカラバが)。


WLは一旦始めるとマジで止まらないので先に珍を優先してガッツリ上げているが、さすがに160代ともなると1時間に1レベルとはいかなくなって来た。


とは言え、教範50有で150Mは出るので明日か明後日に珍はオーラになるだろう。


まずはそこを終わらせたところでWLに着手し、久しぶりに考察か動画を。


WLがオーラになれば定番の魔法大会、バコナワ、T_W_O辺りのMDも周回したい。


今はまだ既存の道を通っていく時期。


そんな感じで。



「もう今日という日も終わりか。時間が経つのは早いものだな」
「うまくやりくりしないとね、出来てないからあっという間に感じるのかもしれないけど」

リンクの追加と珍WLの育成進捗

 
まずはリンクの追加、1件。



大人ラグナロク


Frigg鯖で世界(サーバー)を繋ぐ架け橋としてその名を轟かせるナオ吉さんのブログ。

ブログ開設当初から類稀な笑才・文才を遺憾なく発揮されており、様々な企画を通してサーバー間の友人と交流を深めるというコミュニケーションの才まで持ち合わせている。

天は二物以上を与えまくりである。

その愛され(ネタにされ)具合もナオ吉さんの記事はもとい、ブログの至るところに貼られたイラストやドット、GIFを見ても明らかだろう。

私はと言えばお気に入りブログの一つとして閲覧していたのだが、今回ブログランキングの関連で記事内にリンクを貼って貰ったこともあり、リンクを要請をした次第。



そんなわけで、これからよろしくお願いします!


方向性こそ違うものの、ROを楽しむという点において共通する互いのプレイスタイルを良き刺激として、今後ともやっていければと。





続いて、珍とWLの育成進捗。


珍は土日で155→159へと成長し、記事の更新後も狩りをする予定なので可能なら160に。



珍159



意気込みとしてはオーラを狙っていたものの、WLの方に思っていた以上の時間を割いたので、この結果はやむなし。


相変わらず単調な狩りだが、別窓で他のことをやるにはもってこいなので@5くらいは大丈夫だろう。





WLは150→155へと成長し、件のビッグベンcは150から狩り続けて152の50%付近に差し掛かったところでようやくGET。


珍の育成がイマイチ捗らなかったのもこれが原因。



bigbenc.jpg



ともあれ。


ビッグベンcとネオパンクcのセットで時計塔NM3階のビッグベルがHIで1確出来ると聞いていたので、最終狩場候補として勇んでやって来たところ。





1確に全く届かない事案が発生。(ビッグベルのMHPは130kちょっと)



NM3001.png



「うわっ、私のWLの火力……低すぎ?」と言いたくなるほどのショボさ。


これはスカラバホールへ舞い戻るハメになるのだろうかと一瞬思ったが、ちょっと工夫(誰でも思いつくことだが)してHI2確の中にCrRを織り交ぜてやったら何故かハマった。


まさかWLでこれほどスピード感のある狩りが出来るとは思わず、珍の育成時間を割いて夢中で狩りをするくらいには。


動画も撮ったが、ただの狩り動画なのでアップするかどうかは不明。


そんな感じで。



「この調子ならどちらも問題無さそうだな」
「珍はともかくWLもオーラまで篭れそうなのは嬉しい誤算だったね」

WLと珍のスカラバホールの狩り効率

 
クリムゾンロックシューティングでWLが150に。



WL150.jpg



素時給は110~115Mほど。


数回計測しただけなのでまだ伸びるかもしれないし下回るかもしれない。


何にせよオーラになるには十分なほどの効率だが、とりあえず時計塔NMの入場権を得たのでまったく売りに出ないビッグベンcを求めてNM2階へ。





珍は先日記事にしたUMCでのカウンタースラッシュアクション


こちらの素時給は90~95Mほど。


まとめたMobを隣接させて被弾しWBを発動させてからCSする珍と、程よくまとまったところをCrRで一掃するWLならば後者の方が殲滅が早い。


その違いが効率に反映されているものの、毒瓶未使用というメリットを考えれば珍のCS狩りも十分な効率と言って良いだろう。


問題は、飽きずにオーラまで狩りきれるかどうか。


やるなら一気に。


その意味でも、この土日でうまく時間を使って上げていきたいと思う。


そんな感じで。



「WLが@15、珍が@10でオーラか」
「WLはまだ装備が揃ってるとは言い難いから、先に珍を上げて動画をって感じかな」

アルティメット・カウンタースラッシュ in スカラバホール

 
公式情報より、UMCとナブシリーズのセット効果は以下。



nabu.png



BaseLvと精錬値によって最大で330%(BaseLv165/精錬値+7)まで威力が上がるものの、頭と武器以外の部位が固定になってしまうというデメリットもある。





今回は、CS狩りと最も相性が良いであろうスカラバホールにてダメージ検証。


『BaseLv155/EDP無し/火付与(太陽剣)/Q虫マイン』を同条件として、


①UMC無&ナブシリーズ
②UMC無&+7ナブシリーズ
③UMC有&ナブシリーズ
④UMC有&+7ナブシリーズ


の4パターンで比較してみた。





①UMC無&ナブシリーズ  20771


UCS002.png



②UMC無&+7ナブシリーズ  21664


UCS004.png



③UMC有&ナブシリーズ  54182


UCS001.png



④UMC有り&+7ナブシリーズ  90839


UCS003.png





結果、予想以上のダメージが出た(小並感)。


どうやら最終ダメージにBaseLv分の%ダメージ増加という単純な計算式ではないようだが、そうした細かい計算式の算出は苦手なので棚上げ。


少なくとも④のオーバーキル具合を見るに、セットの最大効果を満たせばより低いBaseLvでも1確は可能だと考えられる。


SSでは+9ヴァナルを装備しているが、マリシャス武器でHP、地デリ等でSPを補えば、それだけで永久機関が可能になるだろう。



4115.png   4279.png   item04_20150702180132708.jpg   4584.png



他にも幾つか狩場を巡ったが、経験値効率や狩り易さ、ハードルの低さといった多くの面でスカラバホールが頭ひとつ抜けていた(もしかしたら穴場的なMAPもあるかもしれないが)。


なので、ここを最終狩場にして3rd珍のオーラを目指そうと思う。


そしてゆくゆくは、対MVPのアルティメット・カウンタースラッシュを試すという流れで。


そんな感じで。



「WLもスカラバホールで狩っていたのではなかったか?」
「あっちはクリムゾン☆ロックシューティングで、こっちはカウンター†スラッシュアクションね。どっちにしろ別窓でergなり動画なり見ながらやれるからめっちゃ楽」
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。