スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【禁忌】再戦、そして返り討ち【ランデル(MVP)/ガーティー(MVP)】

 
一度倒した相手に敗北など無く、故に逆襲の芽は無い。


というわけで、1stと2ndの二刀クリ珍でそれぞれランデルとガーティーを返り討ち。


ランデルもガーティーも共に3戦目と、年明けからここまで通算14戦でこの被り具合。



kinki-14.png


2235.gif
ランデル=ロレンス(MVP) 中/人間/聖4 HP 5,725,000



kinki-15.png


2239.gif
ガーティー=ウー(MVP) 中/人間/毒4 HP 3,381,066



ランデルはこれまで通り取り巻きを2体まで削ったが、ガーティーはある方法によりエミュールだけを削った状態で倒すことが出来た。


手早く本体を倒せるのもそうだが、何よりセリアを削らなくていいのは本当に楽だった。


今後、ガーティー戦はかなりの手間と消耗を省けるだろうし、無死亡での撃破もあながち無理とは言えなくなって来た。


ガーティーと類似したAIを持つ生体MVPは他にもいるはずなので、うまくやれば本体撃破までの最小限の流れを構築出来るだろう。





少し話を戻して。


ある方法というのは、接近時に本体が使用する『速度増加』を利用した単騎釣り。


移動速度のみが上がるのが『速度増加』で、FLEEも上昇するのが『速度強化』という認識だが、必中のクリティカル型にとっては正直どちらでもいい。


ともあれ。


ガーティーは一度素殴りをした後で『速度増加』を使用するため、わざと接近して使ったのを確認してから改めて交戦するという寸法である。


おかげで本体のみを先んじて引っ張ることが可能なので、取り巻きがどれだけ残っていようと影響は無いに等しい。


ただ、今のところエミュールだけはどうしても削る必要がありそうだが。





あとは装備に関して。


これもまだまだ試行錯誤の段階だが、生体MVP戦における装備の最適化は少しずつ形になっている(と思う)。


それは生体MVPが有する最大の長所を、短所と捉えることで見えてくる可能性。


包み隠さず言えば、『本体も取り巻きも、同一ではない別種のMOBである』ということ。


そんな感じで。



「フム、こうしてMVPのSSだけ見ると生体MVPとはいえ難易度もさほど高くなさそうだが」
「まぁ……そこは実際に行って体感してみるといいよ、うん」

comment

Secret

Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。