スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走状態の剣 メモ2

IW→QM→FW*3→SG→キャンセル→AMPNV

は時間的にほぼ不可能という以前の結論から、早数週間。


IWハメから斜めIWによるFW5本柱*3が最も安定してダメージを与えられそう。
また、接近の危険性も少ない。

問題は斜めIWとFWの設置の難しさと、それに失敗するとgdgdになること。
慣れと地形的な要素が必要なので使い勝手が悪い。

ただ、AMPNVでIWを強制解凍するにあたってSGより魔法効果時間の長いスキルはMSとLoV(多分)くらいだが、どちらも決定的な撃破要因とはなりえない。
AMP→(AMPがのる)スキルとした際、直後のあらゆるアクティブスキルによってもAMPは消えてしまうので、SGにAMPをのせることはできない。


私としては出来る限り斜めIWを使いたくない。
なので、次の手順を考えてみた。

IW→QM→FW*3→SG→キャンセル→NV→AMPJT


正直、これのほうが手間が掛かる気がしないでもない。
SGする意味あるの? と言われれば微妙。
それならAMPNVでFWにAMPをのせたほうがダメージは高いと書いていて思った。

よってSGを省略し、AMPFWで削りきれない剣に対する追撃としてJTを採用。

IW→QM→FW*3→AMPNV→JT


危惧すべきはJTのタイミングによってはFWのAMPを消してしまう可能性があるということ。
さらに1回のJTで撃破できるという確証がない限り安定とは決して言えない。

JTに代わるスキルとしてSGもあるが、詠唱時間(これはアイシラで半減できるとして)やディレイのデメリットが多少危うい感じ。


FPを設置してこれにAMPをのせることも考えたが、FP1個(Lv10)のダメージがFW柱1本の3分の2程度しかなかった。
(青J消費のないLv5FPで5分の2ほど)
とはいえ、JTとFPを同時にやれば撃破の可能性はより高くなるだろう。

つまり、

IW→QM→FW*3→FP2~3→AMPNV→JT


これと斜めIWによる剣の撃破までの時間はほぼ同等だと予測される。
ここまでやるくらいならもう斜めIWでいいんじゃねーのと思わなくもないが、設置Missるとほんと時間の無駄になるというね。

ある程度の距離が置けるならNVの解凍から即座にAMPJTでもいいかもしれない。
NV自体に1秒のディレイがあるから難しいかな。
AMPキャンセルが100%成功するなら実用範囲だけど、TAFだから100%は極めて困難。

comment

Secret

Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。