スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから始めるトール火山ペア狩り HP立ち回り編②

これはじHP編、第4回は立ち回り編②です!

さていきなりですが、HPにとって前を歩く上で意識する事とは何でしょうか。

私は「生き残る事」だと思います。
そして、トール火山で生き残るためにはHPの立ち回りが相当重要になってきます。

安定も効率もHP次第と言われる所以がここにあります。
今回は、そんな立ち回りについて。


これから始めるトール火山ペア狩り HP立ち回り編②

HW「(このHPさん……鉄壁だ!)」


 
進軍


進軍には、

索敵型進軍(MOBにターゲッティングされることを目的とした進軍)

非索敵型進軍(MOBにターゲッティングされないことを目的とした進軍)

があります。
(※名称はイメージから勝手に付けました)

トール火山においてHPは前者であり、HWは後者になります。
つまり、

HPは可能な限りMOBにターゲッティングされるような進軍をする

ことが理想的です。
図解にすると、


×                 ○
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁  壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―――――⇒―――  ―――――――――――
―――――――――――  ――――――――――
―――――――――――  ―――――――――――
―――――――――――  ――――――⇒―――
―――――――――――  ―――――――――――
―――――――――――  ―――――――――――


このような感じです。

HPが壁から離れターゲッティング範囲を拡げることで、HWはターゲッティングされる危険性を抑えつつ行動の自由度を上げることができます。

逆にHPはより多くのMOBに狙われる可能性が増したわけですが、それでもHWがターゲッティングされる可能性の軽減が優先されます。
HWが硬い軟らかいという条件に関わらず、それが前を歩く者の役割だからです。


壁寄せ


トール火山では壁の近くを歩く場合がほとんどだと思います。
また、そうでない場合も石柱や岩石、小石など数セル単位の壁の代わりとなる障害物がトールには点在しています。

ノックバックスキルを使用するMOB(カーサ/剣ガディ)を抱える際、そうした壁や障害物を積極的に利用し、背にしましょう。

利点は当然ながらノックバックスキルの無効化ですが、それは同時にノックバックによってMOBがHWにターゲッティングを変更する可能性を無くします。
また、サラマンダー+カーサをSWで抱えている時など、ノックバックでSW外へ吹き飛ばされる危険も無くなります。


△                 ○
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁  壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
――――――――――  ――――――――――
―――――――――――  ――――――――――
――――――――――  ―――――――サカ――
―――――――――――  ―――――――――――
――――――サカ―――  ―――――――――――
―――――――――――  ―――――――――――

さらに付け加えるなら、

(HWが)カーサのファイアーブレスを被弾する可能性の軽減、
(HWが)ファーアーブレスを避けようと移動した際にターゲッティングされる可能性の排除、
(HPが)MOBの追加オーダーを呼び寄せる可能性の軽減、
(HPの)ノックバックでカーサが(移動)状態になりファイアーブレス/SpP等のスキルを連続使用してくる可能性の排除、

等があります。

絶対壁に寄らないといけないという事はありませんが、

使えるものであれば例えそれが小石であれ有効に活用しましょう!

という事です。


後退


無謀は勇気ではなく蛮勇であると言うように、
ただ闇雲に突っ込んで抱えるだけでは自ら死に向かうようなものです。

時には後退することも戦略のひとつで、それは生存率の向上にも繋がります。

例えば下図の時、


壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
―――――――――――
――――――――――
―――――――――
―――⇒⇒―――――
―――――――――
――――――――――
―――――――――――

↓↓↓

△                 ○
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁  壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
――――――――――  ――――――――――
――――――――――  ―――――――――
―――――――ササカ―  ―――――――――――
――――――――――  ―――――――――
―――――――――――  ――――――――――
―――――――――――  ―――――――――――
―――――――――――  ―――――――――――


△はサラ2体を引っ張りつつカーサも抱えられるように壁に向かった結果です。

一見して悪くないように見えますが、もしその先に追加のMOB(剣ガディ、弓ガディなど)が待ち構えていた場合はとても危険です。
ただし、追加がきても問題ないという場合(サラ1体のみ、カーサ1体のみ等)はこの方法でも全然OKです。


○はターゲットを引き受けつつ後退して壁に向かった結果です。
(※HWはこの時同じように後退しているという前提ですが、一応画面内に収めるために)

これなら追加オーダーを引き寄せる要素はかなり軽減されます。
また、自分の抱えられる限界を越えたMHに遭遇した場合もこうして後退することで体制を立て直したり、調整することができます。

ポイントとしては、

後退という手段を上手く使えば、抱える負担は大幅に軽減できる

という事になりますね!



といった感じで、立ち回り編②を終わります!

立ち回りに関しては自分なりにやりやすい動きを身に付つけるのがベストですが、一からすべてを考える必要はないと思います。
色々な動画や考察記事を参考にすれば、新たな発見があるかもしれません。

そうしてちょっとずつ前進して、鉄壁の守りを目指しましょう!

comment

Secret

Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。