スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから始めるトール火山ペア狩り HPニューマ編

これはじHP編、第5回はニューマ編です!

ニューマはトール火山の狩りにおいてSWと並ぶほど使い勝手のいい自衛魔法ですが、使い道を誤ると危険な罠になってしまうという側面も持っています。
ただ漠然とニューマを使うのではなく、メリット/デメリットを理解した上でCoolに使いこなしましょう!

また、これはHW側も知っておいた方が何かとお得です。
HWは自分でニューマを使えませんが、HPさんにニューマを置かれた時、それを生かすも殺すもHW次第だからです。


これから始めるトール火山ペア狩り HPニューマ編

HP「ニュマ(無我)の境地はまだまだ遠い……」


 
ニューマを使用する状況


トール火山でニューマを使う状況は、

HP側に置く時

P1:カーサを抱える時のSpP対策として(高頻度)

P2:弓ガディを抱える時の遠距離通常攻撃の被弾回避として(高頻度)

P3:剣ガディを引っ張る時のSB被弾回避として(中頻度)

P4:ビョルグを発見した時のSBr/SB対策として(低頻度)



HW側に置く時

W1:(HWが)カーサを抱える時のSpP対策として(高頻度)

W2:(HPが)カーサを抱えている時のファイアーブレス被弾回避として(高頻度)

W3:剣ガディを無双崩しで処理する時のSB対策として(高頻度)



主に上記のような感じになると思います。

頻度に関してはそうした状況になった際にニューマを使用するか否かになります。
もちろん高頻度だからといって必ずしも使うとは限りませんし、HPさんによってはほとんど使用しない場合もあります。


ニューマのメリット/デメリット


☆ニューマのメリット

まずは前述した状況下でニューマを使用するメリットについて。
これは効果そのままに、


被弾ダメージの大きい遠距離攻撃を無効化できる


これに尽きます!

というのも、しっかりと身を固めたHPでもこれらの遠距離攻撃1発でヒール1-2回、時には3回使用しなければならないほどのダメージを受けてしまうからです。
(HWは耐久面にあまり比重を掛けれないため、さらにダメージが大きくなる傾向にあります)

ニューマを置くことでこれらのダメージを無効化できるメリットは非常に大きいので、うまく使いこなせればとても優秀なスキルになります。


★ニューマのデメリット

今回のメインであるニューマのデメリットについて。
トール火山で狩りをしていれば誰もが一度は経験するであろう、

ニューマを置くことで陥ってしまう、ある状況

が存在します。

ぱっと思い付く方はそれに何度も煮え湯を飲まされてきたに違いありません。
私の事ですね。わかります。

それは、


ニューマによってSWが置けず、近接攻撃を無防備に被弾してしまう


という状況で、これがニューマのデメリットになります。

これはニューマと同じセルにSWが置けないという仕様によって生じるデメリットですが、ある事を意識すればそうした状況に陥る危険性を減らすことができます。


ニューマと横湧きの事前対策


繰り返しになりますが、仕様としてニューマとSWを同セル上に置くことはできません。
そのためニューマは、

遠距離攻撃を無効化できるが、近接攻撃には無防備である

という側面を持っていることになります。
これはSWも同じことが言えますが、両者で大きく異なるのはその効果範囲で、SWは1セルであるのに対してニューマは3*3セルの範囲があることです。

図解にすると、

ニューマ       SW
―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――
――■■■――  ―――――――
――■■■――  ――――――
――■■■――  ―――――――
―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――

こんな感じに。
ニューマを1つ置くだけで、3*3の範囲にはSWが置けなくなってしまうわけです。


というわけで、ニューマで意識するポイント①

ニューマを使用する状況【P1/P2/W1/W2/W3】でニューマを置いた時、


ポイント①:自分がニューマ範囲内のどこにいるか


を考えてみましょう。
例えば下図のようにPCをとして、その立ち位置は大きく分けて3つあります。


―――――――  ―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――  ―――――――
――■■■――  ――■■――  ――――
――■■――  ――――  ――■■■――
――■■■――  ――■■――  ――――
―――――――  ―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――  ―――――――


ここから近接攻撃を防ぐためにSWを使用する状況になった場合、
(※カーサまたは弓ガディを抱えている時にサラマンダーや剣ガディが湧いた等)


―――――――  ―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――  ―――★★★
――■■■――  ――■■■―  ――■■
――■■――  ――■■聖★―  ――■■■
――■■■――  ――■■■―  ――■■■――
―――――――  ―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――  ―――――――


上図の★が一歩で移動できるセルになります。
(※右2つに関しては見やすいように1箇所だけ取り上げました)

できるだけ短い歩幅でSWが置ける位置に行くことができれば、それだけ安全度は高まります。
些細な事ですが、これが生死を分ける場合もあるのではないでしょうか。

ちなみに壁に寄っている場合は、


壁壁壁壁壁壁壁  壁壁壁壁壁壁壁
――■■――  ――■■聖★
――■■■――  ――■■■
―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――
―――――――  ―――――――


こうなります。
上図の時、右方向からサラが来ると距離によっては逆方向に移動しないのいけないのでどちらがいいというのは一概には言えませんが、それでも右の方が安全性は高くなると思います。

また、これは多くのMOBを抱えている時ではなく、カーサ単体または弓ガディ単体といったニューマで抱えるMOBの場合にちょっと意識してみるのがいいですね。
HWはMOBに接近されていない状態でもニューマ範囲内にいる場合(W2/W3)があるので、そういう時は常に位置を意識したいところです。

要は横湧きのための用心という感じで!



続いて、ニューマで意識するポイント②

これはとても簡単に実行できると思います。
しかし、意識していないと案外忘れがちな事でもあるのですが、


ポイント②:ニューマ範囲内にいる時間はできるだけ短く


これだけです。

戦闘終了後など、ニューマ範囲内にいる意味がないにも関わらず次の進軍開始までそのまま範囲内に居続けてしまうことがあります。
それだと唐突な横湧きに対して自ら隙を作っているようなものなので、注意しましょう!



というわけで、HPニューマ編を終わります!

なんだか書くのにすごい時間が掛かってしまいました。
何度も見直しはしたのですがわかりづらかったり意味不明な部分があるかもしれません。

comment

Secret

No title

トールに限った事ではないですがニューマについて一点だけ。
障害物埋め込みニュマもかなり有効だと思うのですがいかがでしょう。
特に生体で狩りする場合、階段等でどうしても場所がないときに「移動可能セルと隣接する障害物1セルは座標指定スキル有効」な事を利用して使ってますが、自分はトールでも良く使ってます。

当たり前過ぎて書いてなかったのなら出しゃばった真似して申し訳御座いませんが…。

コメント返信

名無しさん>
コメントありがとうございます!
確かに移動不可な障害物にもニューマを置くことは可能なのでそれもありですね、書いているときはまったく思い当たらなかったのだと思います(苦笑)

的確なご指摘どうもです!
また時間があれば書き直したほうがいいかもしれませんね……なんだかごちゃごちゃして読みづらいですし。
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。