スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のROは

どうなっているだろう、と公式にINしてみた。
ラグくじが更新されているくらいで大して変わりはなかった。

私はひっそりとブラウザを閉じた。


こんばんわ、さつきです。
こんな感じの挨拶から記事を始めたのは久しぶりな気がします。

それはともかく、

最近困った質問があることに気づきまして。


というのも「趣味ってなに?」って訊かれるとひじょーに困ることが判明しました。

あと「休みの日とか家でなにしてるの?」も鬼門ですね。

正直、人様に言えるようなご大層な趣味は持ち合わせていないわけです。

無難に読書と言ったところで次の質問は決まって「じゃあ最近何読んだ?」でしょう。

正直、人様に言えるようなご大層な本は読んでいないわけです。

海外文学を読み漁っていたのも今は昔の話。
トルストイとかシェイクスピアとかゲーテとかニーチェとか諸々、大抵読んでますが全然最近じゃないのでそう答えるわけにもいきません。

ちなみに日本文学は受け付けないのであまり読んでません。
でも時代モノは好きでした。「新撰組」とか「宮本武蔵」とか「上杉鷹山」とか。

吉川英治の書いた文学をメインに読んでいた気がします。
ただ、長さ的にオススメなのは「上杉鷹山」(童門冬二著)上下巻です。


そんな昔話。今? 今はラノベですね。
電車とかで気楽に読めるので。カバーはつけますが。

逆に海外文学なんかはページにぎっちり文字が詰まっているうえ描写がめっちゃ細かい(1つの情景で2-3ページ使うときもあるくらい)のでサクっと読むには難しいものがあります。

しかしながらシェイクスピアの文学は戯曲なので比較的読みやすいです。
「ハムレット」「オセロ」「マクベス」「リア王」の四大悲劇と「ロミオとジュリエット」あたりが有名でしょうか。

四大悲劇の中だと「マクベス」が好きです。
喜劇と称される戯曲では「十二夜」もしくは「夏の夜の夢」をオススメします。


―――とまぁ、昔読んだ本のことならそこそこ語れます。

文学だけでなくカントやソクラテス、デカルト等の哲学書やらも含めとりあえず有名と思われる(海外文豪著)ものは片っ端から読んでいた記憶があるので。

…でも内容は全然覚えてねーや(だめじゃん!)。たぶん読み直したら思い出す。


しかし最近となるともうまったくダメですね。
ラノベ読むのやめてまた読み直ししようかなぁ…1冊にすごい時間かかるんですけど読み終わった後の充実感はハンパないですし。

読後感といえば江戸川乱歩がもじったと言われる海外文豪のエドガー・アラン・ポーの「黄金虫」は短いながらも素敵なトリックが仕掛けられているので一読してみるのもよいかと。

…まぁぶっちゃけそれらを読むより、本屋で「人気の話題作!」とか「××賞受賞作!」なんてポップがついてるものを読んだ方が他の人と話は合うと思います。
私は人と話を合わせるために読むわけではないので読みませんが。

comment

Secret

Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。