スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【比較考察】Cri率とAspdと物理ダメージアップ【アクセサリー】

 
比較考察の第3弾は、『アクセサリー』。


『アクセサリー』は装備枠が2つあるため他の部位よりも選択肢が多い。


よって、装備それ自体ではなく、装備の効果に焦点を当てて比較考察をすることにした。


その効果も多岐に渡るが、今回は以下の3つに絞る。






Cri率+


2922_20140626233232a02.png   2616_20140626233234aec.png   28342_2014062623323510f.png   2855.png


(左から)
幸運のグローブ[0-1]
クリティカルリング[0-1]
クリティカルアンクレット[1]
ヒュッケの黒い尻尾[0]





Aspd+


2874_2014062623354851c.png   2910_20140626233549d86.png   28320.png   2855_201406262335512c3.png   2730.png


(左から)
水牛の角[1]
バコナワの守護タトゥー[0]
暗殺者の絶望[1]
ヒュッケの黒い尻尾[0]
コンチネンタルガードの印章[1]





物理ダメージ+(Criダメージ+)


2597_2014062623380585e.png            2910_20140626233549d86.png        5360.png 
2616_20140626233806fa4.png 28342_2014062623380842d.png                   2855.png


(左から)
真紅のポンチョ[1]+クリティカルリング[0-1] or/and クリティカルアンクレット[1]
バコナワの守護タトゥー
ヒュッケの黒い猫耳[0]+ヒュッケの黒い尻尾[0]






上に載せた装備SSは一例だが、いずれも高い性能を有している。


二刀クリティカル型という観点からこれを見た場合、不足しがちなのはCri率とAspdである。


私が二刀クリティカルを始めた1年前と比べれば装備は充実してきたものの、ステータス振りの段階で必ず足りない部分は生じてしまう。


それを補うのに最も適している部位が『アクセサリー』であり、換装のしやすさという点でも他部位とは一線を画している。





■Cri率とAspdと物理ダメージの優先度



では、まず何を優先すべきか。


個人的な主観から言わせてもらえば、優先度は以下のようになる。






Cri率+ > Aspd+ > 物理ダメージ+






二刀クリティカル型のCri率とは即ち命中率であり、『当たらなければどうにもならない』ため最優先で伸ばしたいステータスである。


次いでAspdだが、これは繰り上がりによるダメージ増加量が装備による純粋な物理ダメージアップよりも高くなる場合が多いため次点とした。


あと高Aspdによる爽快感。これ大事。


それらを満たした上でなお『アクセサリー』の枠に余裕があるなら、物理ダメージアップやその他の要素でさらなる性能の向上に努めたい。





ただ、アクセサリーには単一の効果だけではなく、上記3つのうち複数のステータスを複合した装備がある。






☆『真紅のポンチョ』とのセット効果でCri率+Criダメージ+、スロットによるCri率+及び物理ダメージ+の『クリティカルリング[0-1]』や『クリティカルアンクレット[1]』。


2597_2014062623380585e.png   2616_20140626233806fa4.png   28342_2014062623380842d.png



Aspd+物理ダメージ+の『バコナワの守護タトゥー』。


2910_20140626233549d86.png



Aspd+とスロットによるCri率+及び物理ダメージ+の『水牛の角[1]』。『野牛の角[1]』とのセット効果でさらにAspd+


2874_2014062623354851c.png   2874_20140626235039c6d.png






上で挙げたものもまた一例に過ぎないが、『二刀クリティカル型におけるアクセサリーには最適解が存在しない』ことが分かると思う。


最適解とは、それを用いる人や環境、対象によって変動するからである。


何より二刀型のように命中率にある程度の余裕があるわけでもなく、カタール型のようにCri率2倍の恩恵があるわけでもない。


故に、よりシビアな調整を求められるのが二刀クリティカル型だと私は考えている。





よって、重要なのは『状況に応じた使い分け』であり。


もちろん固定装備で不足を感じないのであれば、無理に換装する必要はまったく無い。


それがその人にとっての最適解であり、同時にそれは誰にも否定し得ないものである。





当然、万事が順調とはいかず、失敗したと感じることもあるだろう。


しかしそれもまた次なるステップへの糧とするならば、それは既に失敗とは言えない。


だからこそ、悩んだ末に選び取った自分だけの解に自信を持ってもらえればと思う。



最適とは自ら選び取るものである

comment

Secret

No title

おおおお!
二刀クリ珍は常に足りない部分があるって事は、アイテムやカードやスキルや状況によってどの伸び代を伸ばすか?ってことなんかなと感じ、感動しています。

先で出て来る「フルスロットル」なんかも考えると、伸び代を無駄なく伸ばせそうな予感もしますねー!

まだまださつき先生は強く・・なりそうでワクワクです!!



どこまでいくんですかあああああああ!!w

コメント返信

イスタンコさん>
あちらを立てればこちらが立たずって感じで。
どれも過不足なく立たせようとすると料理等のブーストが必要になるのがネックですね。

フルスロットルは楽しみですね。
これを前提にするとまたステータス振りの調整が必要そうですが。
Counter
Flash Calender
珍+爆裂ベベ29世ちゃん

さつき

Author:さつき
二刀クリ珍をメインに戯言や考察を気ままに書き綴る。
MVPのソロ撃破動画有。

気軽にコメントや拍手などをしていただけると嬉しいです。
(拍手返信は拍手先で稀に)

当ブログはリンクフリーです。
リンクを貼る際に一報下されば、こちらからもリンクを貼らせていただきます。(425.349)

Contents
Archives
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
New!!
Comment
RSS Rink
PageRanking
Rink
頂きもの
おーじ(そうだ、デスペナもらおう)
 
   
ぽあだむさん(breidablik鯖金策少女ぽあだむ)
   
イスタンコさん(ソリストのET)
     
じゅうきさん(じゅうきのRO奮闘記~プロ北の落ちこぼれ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。